メイちゃんの執事全部買う

写真と記事一致です。
とあるポイントがたまったので、宝塚の紅さんの舞台録画を観てはまった『メイちゃんの執事』全20巻とDX編の既刊4巻を安い中古でゲット。
感想はいずれ・・・。
しかし、これいまだに続いており、新刊は5月に出るらしい。ひえーーー。


●ミニエッセー3543「ヅカノート2016春より3(3000回記念88)・カノン を観て」
『復活』のときのショーで、サブタイトルは『Our Melody』・・・苦手な三木先生。
クラシカルでまとめるのかなと思いきや、そうでもない。
わずか4年前の作品なのだが、とにかく全体に古くさくて参った。
オーソドックスなパターンは好きなのだが、それでも現代的エッセンスが少しはないと新鮮さに欠ける。
最初から先生お得意の頭の鳥の羽・・・苦笑。
ロケットの頭飾りが本当にへんだ。
野獣と少女や白と水色のぺらぺら衣装の場面も使い古されたパターン。なんかほかのものはないのかい。
けれどもスターがいっぱいなので救われる。
なにしろ雪へ出した壮さんと宙へ出した朝夏さんと実咲さんはトップスターだし、雪へ行った望海さんは2番手さん。
退団したが愛音さんも素敵。
これを観ていなかったので、当時はなんで朝夏さんが急にスターになったんだろうと不思議だった。
望海さんがエトワールをやっていたのはよかった。
退団セレモニーでは姫花ちゃんのほか、その後お話したことがある真瀬さん、彩咲さん、今は美人フリーアナの瞳さん、煌雅さん、浦輝さん、扇さんが卒業した。
また、朝夏さんは宙へ行く前最後で、夏美さんが専科へ行く前最後だった。
らんとむさんがあいさつで涙して思わずもらい泣きしてしまった。
みんなかわいい春野さん時代当時の花組下級生たちだったからだ。
そういえば歌手だった煌雅さんはマミさん、初風緑さんの高校の後輩でもあった。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/04/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<エリザ2014花東京楽を観た | ホーム | 甥の転勤>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する