祐澄さんが振り付け助手に
DSC05784_20160302201445771.jpg
↑ いっぱい入ってて400円しなかった。

<本日の記事>
星組のショー『THE ENTERTAINER!』では、振り付け助手として元花組のダンサー・祐澄しゅんが加わっているらしいですね。
星組の彼女の同期はただひとり紅ゆずるさんですね。
卒業して共に舞台をつくれるってとても幸せでしょうね。


●ミニエッセー3510「ヅカノート2016新春より19(3000回記念73)・明日海りおディナーショー Asumic Advance を観て」
稽古場でのちょっとしたトークと稽古風景付き。
2013年宝塚ホテル、明日海さんが花組に異動してきて、まだ2番手のころ。
ほかのメンバーは退団した懐かしの大河凛さんと異動組の華雅りりかさん、下級生の優波慧さん、星組に行ってしまった奇才・真彩希帆さんの4人。
ショーのタイトルから取ったAがふたつ並んだ舞台装置がシンプルでスタイリッシュ。
曲は統一性がなくいろいろ。
思わず春野さんのアバルトマンシネマを思い出したタンゴやなんとうれしいことに、マミさんの『情熱の翼』も披露。
しかし・・・なんだろう。なにか違う。しかも本人の音程と合っていない。そして、最後に「オーレっ」を言わないと!!
EXILEの『Ti a mo』もアレンジも違うせいかセクシーさが足りない。
ゴールデンボンバーの『女々しくて』を皆で研二のお面で歌ったのはなかなか良かった。
オリジナル曲もあったけれど、特別耳に残らず。
アンコールはスピッツの『チェリー』。なんと懐かしい。
みりおちゃんはもちろん宝塚の衣装が似合うけれど、現代のカジュアルなボーイズファッションが劇団一似合う。
そっちがメーンで、宝塚系は少しでよかったくらい。
無理やりに洋楽に日本語の歌詞をつけるとなおのこと、うまい人もへたに聞こえる。
いや、今回全体的に歌唱力のあるはずのみりおちゃんが上手に聞こえなかった。
キーがおかしい。
みりおちゃんは低音が苦手なので、もう少し高いキーでよかったのではないだろうか。
それにしても真彩さんのすば抜けた歌唱力にうなった。このときまだ研2くらい。既に「女役」としての片鱗が!!
次、生のみりおちゃんにいつ会えるかな。

おかげさまで3400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/03/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<マミさん会報に顔出てたし | ホーム | メルクリウスの扉・幹ちゃん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する