高畑裕太さん
DSC05736_20160224183307868.jpg
↑ 今年もゲット。ハムよソフトバンクに勝て!!と祈りつつ。

<本日の記事>
おばかタレントは嫌だけれど、心の純粋なめんこいおばかな子は好きです。
最近、まっすぐで天然でとても好感が持てる高畑裕太さんが気になります。
最初はお母さんにあまりにもそっくりでただの七光りやんと思ってましたが、「松潤が好き」とか言って共演したりして明るくて面白いのね。
人間、素直ってことが一番大事です。頑張って!!


●ミニエッセー3506「ヅカノート2016新春より15(3000回記念70)・ルパン三世―王妃の首飾りを追え! を観て 2」
早霧さんは体型的にルパンがぴったり。演技のうまい人だ。だが、トップスターとしてまだまだこれからの人。落ち着きが出るとよくなりそう。
既に落ち着きがある咲妃さんはこういう役は似合う。一瞬懐かしい蒼乃さんにも見えた。歌が最高にうまい。
これが退団公演になった夢乃さん。描かれ方にもなにか物足りなさはあるが、彼女ならもっともっとよい銭形ができたんじゃないかと思う。軽くやりすぎたか。千秋楽ということもあり声のかすれはピークだった。
カリオストロの望海さんはもはやこんな程度の役では不足。
その望海さんの相手役的に抜擢されていたのが今研4の有沙瞳さん。有望とは知っていたが、早くも目立っていた。なかなか芝居がうまかった。
星乃さんがおとなしい系にまわった。ベルばらでいえばロザリー的な役割。すんなり次のトップ娘役と思っていた彼女、有力な後輩の出現で危うしかも。
若手娘役ではなかなか存在感がある妃華さんの今後も気になるところ。
雪組といえば、わっちが明日海さんの次に押している月城さんがいる。今回はレトーというジャンヌのイケメン愛人で大きな役ではなかったけれど、ひたすら美しい。
彼女がトップになる日が待ち遠しい。まだ先とは思うけれど、どうかその日まで辛抱して成長を続けていただきたい。
久城さんも好き。彼女は個性的で味がある。
大湖さんの不二子は漫画のイメージとは遠くてセクシーさ不足。
彩凪さんの五エ門と彩風さんの次元はまあまあこんなもんかなという印象。

タイムスリップがOKなら、このルパンでいろいろなシリーズができそうだ。たとえば大河でヒット中の真田丸とのコラボ。月組の「信長」でもいいし。
「エリザベート」とのコラボもできそう。未来へもいける。なんぼでも作れるな・・・。               

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2016/03/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<予想はずれた宙エリザ配役 | ホーム | 幹ちゃん・A-Studio>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する