FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

やっとファイブカラットを

るぴなす
ゆにガーデンのルピナス・・・多くね?

本日またまた3姉妹の会で、ランチとしいたけ狩り(笑)です。

今月1日にCSが5周年を迎え、「ファイブカラット」という4時間の特別番組があったのですが、録画していて全然観るひまがなくて、先日やっと観ました~。
いやーーーー、面白かったなぁ~いろいろな意味で・・・。
思い出にもなりました。
マミさんも素敵だったわぁ
そして、なんといってもラスト7分ですよね。
おさあさったら・・・ラブラブすぎるっつーねん。
鼻血とともに涙も出そうに・・・。
いつもありがとう、あさこさん!!おさちゃんを守ってくれて!!


●ミニエッセー351「ヅカノート2007夏より6・あさきゆめみしⅡ千秋楽」

■花組「源氏物語あさきゆめみしⅡ」千秋楽感想

また、涙、出すぎた。
目が痛い。
半分以上泣きながら、でもしっかり観た。

終わってしまった夢のおさ源氏。
この世でこんなに美しいものを見れて、幸せでたまらなかった日々。
何よりも、おさが挨拶で言ったように、おさ自身が満足し、幸せで、そしてなんとか元気で頑張れたことが良かったし、安心した。

本(脚本)には、いろいろ不満や突っ込み台詞があったけれど、良い作品だった。

芝居の最後、白い階段からの場面、今までとは違ったおさ源氏の表情。穏やかですがすがしい笑顔に、少しだけ「春野寿美礼」がいた。
そして、最後の台詞をまるで客席のわれわれと彩音ちゃんに語りかけるように言った。

「・・・温かな光の中・・・あなたはそこにいたのだね」

・・・この5年で、おさちゃんが成長したことを実感した。

出待ちではファンの前で泣いたという。
私の身はそこにはなかったけれど、12/24まで、心はそばにいるよ。
一緒に頑張ろうね。

阪急梅田駅のおさちゃんの看板、名残惜しくて、しばらく眺めてからやっと地下鉄に乗った。

おさちゃん、花組のみんな、ありがとう!!

偶然そばの席だったSちゃん、そして、Nつん、本当にありがとう。
Nつんは反則だよ~。
休憩に感動のメッセージを渡してくれて、2幕始まっても泣けて泣けて仕方なかったじゃないかー。

お礼を言うのは私の方です。
あなたに出会ったからおさを愛せた。
こんなに幸せな時を過ごせた。

帰りのラピートでも、また読んで泣いたよ。

(しばらく置いてから続く)






スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/07/28 (Sat) 00:57 [編集]


コメントくださった方へ

コメント読んで涙が出ました。

人を愛することができて
人に愛されることができて
幸せ。
この世の生きとし生けるものは
みななんて素晴らしい輝きに
満ちていることか。

あなたと会ってから
私もまた成長できたような気がします。
まだ途中だけどね。

心から、ありがとう!!

わっちさん | URL | 2007/07/28 (Sat) 01:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)