大谷君×徹子・マツコ
DSC05659_2016020918074008c.jpg
↑ 特別感があるぅ。でもホイップいらんかったな。

<本日の記事>
いやー、めんこかったねー、先月の「徹子の部屋 40周年」、1発目のゲストが大谷君でした。
黒柳さんが熱望したとか。マツコさんも「かわいいね」を連発。今頃知った?
ゲラの大谷君の笑顔が良かった。
ああ、いつメジャーに取られちゃうのか・・・涙。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(アーガイル)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3491「ヅカノート2016新春より9(3000回記念66)・一夢庵風流記 前田慶次 を観て」
壮一帆さん、愛加あゆさん、未涼亜希さんらの退団公演。東京千秋楽。
この作品だと発表されたとき、歴史に詳しい友人がとても喜んでいたのだが、私は当時前田慶次のことを知らず「?」という感じだった。
その後たまたまNHKのドラマでかぶきものと言われたという前田慶次がどういう男かちらっと見て、友人が公演を楽しみだと言った意味を理解した。なんだか自由で明るくて壮さんそのものではないか。
雪組にふさわしく日本物というのは良かったと感じた。
壮さんに似合いそうだ。実際とても合っていた。
心配なのはどうも日本物が似合わないあゆっちだったが・・・。うん・・・ひたすら地味だった。それに、どうしても体型が悪く見える。
しかし、あゆっちは退団後はっきり言って壮さんより大活躍している。事務所の力が大きい気がする。
今はまだ姉の夢咲さんよりすごい。
ゲームのような映像で始まってちょっと笑った。馬がおもしろい。
人間が足をやる馬が舞台にも出てくる。中は男性らしくて、稽古のことを想像してしまった。
まっつさんが顔に傷があり、まるっきりブラック・ジャックやん!!これは狙いなのか。
NHK大河でやっていた利家とまつや直江兼読、黒田官兵衛らが出てきてなんか、大野先生、ただの大河オタク???
史実を脚色した本がもとになっているらしく、伯父の嫁のまつとの恋はなんだかなぁ・・・だった。
台詞が気に入らない。あからさまに「抱かれる」とか品がなくてやめてほしい。
全体的にごちゃごちゃしていてわかりづらかった。歴史を予習しないと楽しめない。
有名登場人物があまりにも多すぎる。詰め込みすぎだ。
夢乃さん、声ががさがさだ。
鳳翔さんがかなめちゃんに見え、久城さんが蘭とむさんに見えた。
そのほか書ききれないほど気になる生徒がたくさん。『ルパン三世』を観るのが楽しみである。

おかげさまで3400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2016/03/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<印鑑不鮮明事件 | ホーム | ふしぎ発見SP久々すみ花ちゃん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する