天海さん×コナン
DSC05577.jpg
↑ ビスコも進化したもんだ。

<本日の記事>
わがアマミーが春に公開される映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』のゲスト声優をするそうで・・・悪役似合いそう。
観たいねー。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様オフお礼」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3488「ヅカノート2016新春より7(3000回記念64)・スーパーギフト(大阪) を観て」
梅芸10周年だった昨年のOGによるショーで、東京版のマミさんゲスト日にフォーラムで生で観た舞台―その大阪版で、実際の梅芸で行われた。
CSでの放送は、紫苑しおんさんと大和悠河さんがゲストの日で、東京にはない現役生(専科から3人)出演があった。
マミさんはいないけれど、映像化はうれしい。
わずか数ヶ月前に実際観た舞台なのに、なぜかレギュラーメンバーに湖月わたるさんがいらしたことをブルーレイを観るまで忘れていた。というか・・・わたるさんはやはりOGというより現役みたいだ。
専科からの3人は美穂圭子さん、華形ひかるさん、沙央くらまさん・・・待て、待て・・・美穂さんは分かるが、あとの二人は歌が苦手なはず・・・案の定、ちょっと残念だった。
美穂さんはマダム・ヴォルフの歌を歌っていて良かった。
1幕後の「ウタコのへや」では、なんでその服なのか理解に苦しむすっかり女性の大和さんと相変わらず大阪弁ばりばりのザ・男役のシメさん(宝塚音楽学校の先生)。すごいコントラストだった。
やっぱりウタコさんとミミさんの『川霧の橋』ラストシーン再現に感激。
そして、日本物の杜さんのコーナーも何度も観たいくらい。「祭り」そして、きれっきれの星奈さんとの「深川」の踊り・・・最高だ!!
さらに、ミミさんの「スカーレット・ピンパーネル」のマルグリットの歌も染みた。今年、これを実際の舞台で歌うのは安蘭けいさんだ。
ちなみにこのショーは日によって1場面のテイストが違っており、AパターンとBパターンがあった。
わっちが東京で観た日はラテンショーのBだったのだが、放送ではAだったのもラッキーだった。
大人っぽいジャズなのだが、最後は派手・派手で盛り上げていた。
ゲストの大和さんは気持ちは入っていたが、この方もまた歌は苦手な方で・・・。
シメさんの渾身の黒燕尾ダンスで気付いたが、男役は手を大きく見せたほうが素敵に見える。
シメさんへの拍手は東京と同様全体を通して最も大きかった。それが何を意味しているか・・・現役生に感じてもらいたい。

おかげさまで3400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/02/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<3000回記念65・こだわり「再会」 | ホーム | 懸賞生活・美ネイル用品>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する