札幌宙組1日目へ
DSC03764_20151010175020119.jpg
↑ マイメロのシールとグッズ欲しさにマックのハッピーセットを買ったもね。

<本日の記事>
本日、明日とお休みをいただき、宙組全国ツアー札幌公演を観てきます。
朝夏さんトップを生で初めて観るなぁ。


●ミニエッセー3375「スーパーギフト!を観て 2」
レギュラーメンバーの歌とダンス・・・だいたいは知っている作品からの歌だったが、中には初めて聞くものもあった。オリジナル曲も。
昔より断然うまくなったウタコさん、安定と抜群の日本物のかりんちょさん、女役もこなしたヤンさん、変わらない歌声と歌い方のずんこさん、現役みたいなセクシーな男前のわたるさん、歳を重ねても歌姫のみみさん、一時よりスリムになったみはるちゃん、美しい声のかなみちゃん、そして何より感動したキレっキレのダンスが素晴らしいゆりちゃん・・・夢のような時間だった。
剣さんとこだまさんの『川霧の橋』『ミー&マイガール』の場面再演はこれのためのチケット代と思ってもいい気がした。
1幕が終わって休憩に入る前に少し特別に行われたのが『ウタコの部屋』―剣さんがホストになり、ゲストとトークするコーナーで司会は久路あかりさん。
そこで初めて音楽学校の演劇の渡辺先生=シメさんとマミさんが登場。私がいた2階の周囲が最もわいた。
思えば生のマミさんは2年ぶりだった。
洋服の話や学年の話など、短かったがいずれもトークの達人ばかりだったので笑った。シメさんのばりばりの関西弁が懐かしかった。
しかし、わっちは心の中で2幕のマミさんのコーナーが気がかりでならなかった。音痴にならずちゃんと(苦笑)歌えるかな・・・。

先にシメさんのコーナーについて言うと、歌い踊ったのは『宝塚我が心の故郷』―事前に黒燕尾で登場と聞いていたが、実際見ると胸がいっぱいに・・・。
その立ち居ふるまいは、もちろん現役時代のキレとは違うけれどもかっこよく良き時代の宝塚にタイムスリップしたようだった。
いまの生徒たちに足りないノーブルな品格と伝統芸・・・絶対に受け継いでもらいたい。
この日の東京フォーラムCホール一番のものすごい拍手だった気がする。
わっちもおもわず「しめーーーーーっさんっ」と掛け声を掛けたくなった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/11/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<札幌宙組2日目へ | ホーム | 知らなかった寿美矢の閉店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する