いつの間にか八木アナは・・・
DSC03758_20151010174951386.jpgDSC03759_20151010174952828.jpgDSC03760_20151010174953621.jpg
↑ 先月の千歳アウトレット・レラ。わんこはいずれも置物です。

<本日の記事>
STVの八木アナはいつの間にか記者に異動したんですね。そのほうが合っている気がします。

<サロンのブログ更新しました>
「出張報告(ネイルカンファレンス)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3372「ヅカノート2015秋③星逢一夜を観て 3」
大湖さんはふくよかさがないからかしっとりとした色気がなく、どこか女装している忍者みたいな雰囲気で正妻役としては違和感があった。芝居は落ち着いているが、男役の影が消えなかった。
星乃さんはビジュアルは抜群だけれど、こういう大きな娘役2番手的な役がこないのが気がかりだ。

ひょっとして「一夜」とあるから、源太がいながらも泉と晴興は結ばれてしまうのかな・・・という大人の邪推ははずれて、純愛だった。ますます子供が観てもOKだ。苦笑。
観る前に詳しくプログラムを読んでいなかったので、当時九州で本当にあった風習なのか、晴興はモデルがいるのか、吉宗のからみは史実なのか・・・いろいろと想像、推理していたが、幕合いにプログラムを読んだらちゃんと「一部史実とは異なる設定だ」と書かれてあり、親切だなと感心した。

ところで、本はいいし、華やかなトップ、出来る娘役トップ、実力派の2番手がそろい、有望な下級生もいるのだが、雪組全体を見るとなんとなく色が薄いというかぴりっとしないのが気になる。
わっちの勝手な考えだが、ひとつにはちぎちゃんが芯になるにはまだ線が細いこと、それから明確な3番手・4番手がいないこと、研8~9あたりの層が薄いことが挙げられる。
もう少し時間が経過したらちぎちゃんの風格はついてくると思うが、ほかの課題は組織の問題と中堅スターたちの頑張りにかかっている。
異動、有望な下級生の思い切った抜擢、起用をしたり非新公学年のやる気を引き出してはどうだろうか。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/11/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<札幌四季、次はウィキッド | ホーム | 3000回記念52・じゅり、朝夏、澄輝、桜木>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する