プリンス・オブ・ブロードウェイのチケットゲット

↑ なかなかおいしかったです。

<本日の記事>
10月上京する時に観る柚希さん出演『プリンス・オブ・ブロードウェイ』のチケットを先行でゲットしました。
末席でも高いけれど、また怪人・ラミンさんにも会えるし、何よりちえちゃんの再出発を見届けようと思います。

<サロンのブログ更新しました>
「ジェルメーカー入賞作品」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3266「ヅカノート2015夏より④ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン を観て 1」
全く予習なしで、特別な期待もかけないままリラックスして観たからなおのこと、あまりのテンポの良さ、面白さに引き込まれて久しぶりに心から「観て良かった~」と思えた作品だった。
小柳先生の演出の腕が格段に上がった。しかしながら、これがオリジナルではなくて原作がありスピルバーグ監督で映画化、さらにはブロードウェイで舞台化されている作品の潤色というのは惜しいが・・・。
さらに驚くのが、この主人公の天才詐欺師が実在の人物だということ。
世の中で問題になっている詐欺はもちろんよろしくないが、あくまでも虚構として脚色したら痛快だ。
もっとふくらませて本公演にしてもいいのではないかというこの題材、よくぞ取り上げた。
そして、紅さんにぴったりだった。

私は2階前方センターにいたが、開演直前開場がざわつき、大きな拍手と歓声が起きた。
オペラで覗いたら・・・なんと、柚希礼音さんではないか!!
退団公演も観れなかったし、まだこのときは次いつ会えるか分からないという状態で思いがけず元気でかわいらしい姿を拝見できるとは・・・。
ざわつきがしばらくおさまらない中開演。こりゃあ星組の皆さんはいつも以上にはりきってやるだろうな、いい舞台になりそうだとわくわくした。
結果、客席の熱も舞台の上も白熱。笑いも多くて最高の日だったと思う。

シンプルながら中央に構えた半円形の扉式の舞台装置や両脇の階段、バルコニーなどがいろんな役目を果たしていて、感心してしまった。
バンドはその上の方にいて、指揮はオスカル・御崎恵先生。バンドも大切な出演者の役割をしていていい雰囲気だった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2015/07/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<札幌ドーム7月第2弾へ | ホーム | 各種検診デー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する