OSK・特別専科
150617_043533 (2)
↑ 写真の向きが変ですいません。サンリオさんからいただいた壁紙のわっちのタブレットにヅカルームのたくさんのポスターが映ってる~苦笑。

<本日の記事>
へーーOSKさんに「特別専科」っていうのができていたんですね。
ちなみに桜花さん退団後、個性的でちょっと大浦みずきさんみたいな高世さんがトップさんなんですね。
現役時代、OSKを観れなかったけれど桜花さんがいま講談師としてもご活躍とのこと。すごいなぁ。


●ミニエッセー3263「東宝エリザベート2015 を観て 4」
いつかトートもやりたいと公言している尾上松也さん。人気歌舞伎役者であり、母親は元タカラジェンヌで、エリザファンで恐らく表現者としては巧みにやれるのだろうなとは思っていた。
未知数なのは洋服姿での演技と歌。すっかり高嶋政宏さんが強烈なイメージでやり続けてきたルキーニは作品全体をかたちづくっていくストーリーテーラーで、トートと同じくらい重要なので、正直若干心配していた。
ところが、まだ探り探りで荒い部分はありつつ、さすがに通る声で歌がばっちりで、安心した。
時々唐突過ぎるかなという自分なりの歌終わりやアレンジも経験を重ねるとほどよいところがわかってきてもっともっとよくなると思われる。
身長は公称178だが、なにしろ城田閣下が大きいのでルキーニが小さく見える。果たして尾上さんがトートとなるとどんな感じなのか・・・興味はある。
宝塚版に比べるとルキーニのトート崇拝ぶりは弱い。個人的にはそこは崇拝の図がいいのだが・・・。
ところで、アドリブをしてはいけないのかもしれないが、見栄を切ってみたりしてはどうだろう。
とにもかくにも尾上ルキーニはぜひ観るべきだ。

ゾフィーはできればタータンを観たかった。けれども同じ宝塚OGで先輩の剣幸さんがおもいのほか素晴らしくて涙が出た。
現役時代はそんなに歌は強いほうではなかったが、いまや『ラプンツェル』日本語吹き替えで魔女を見事に歌いきったりさまざまな舞台で歌っていて失礼な言い方だがとてもうまくなった。
うまいというのはただ歌がうまいというより声、歌での表現に味があると言ったほうがいい。
ただ厳しいだけじゃなさそうな雰囲気も出しているし、若い頃は美しいおきさき様だったことがしのばれるよう。天に召されていくときの演出は見ものだ。
若い人には出せないものがある。剣さんを拝見していると昨今の渋い俳優さんたちの活躍に納得がいく。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/07/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<徹子の部屋・幹ちゃん(6/26) | ホーム | エアウィーヴのCM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する