エアウィーヴのCM
DSC01357_20150617165349955.jpgDSC01355.jpg
↑ こちらも母が育てている胡蝶蘭。

<本日の記事>
先月宝塚雪組生徒によるエアウィーヴのCMを初めて観ました。
将来のトップ候補たちですな。月城さん大好きです。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(パールピンク&リボン)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3262「東宝エリザベート2015 を観て 3」
ずるいよね・・・城田さんはたとえトートのメイクをしなくても容姿が「洋」であり、セクシーさと大きさと美しさは武器なのに、さらに妖艶に装って自由自在に歌えて、さらにさらに・・・以前より包容力が半端ない。以前は若さがよくもありマイナスでもあったが、少し時を経て大人になった。
そして最も感心したのが、へたに動きすぎないところ。癖がないのにインパクトはあるーまさに青い血を流す黄泉の帝王らしい。
今回のトート様はシシィに「壁ドン」をする。小池先生の狙いが見え見えで少し笑ってしまった。
恐らくカラーコンタクトをしていて、一層絵に描いたようなトート閣下に壁ドンされたらイチコロ間違いない。笑い。
今回、女子中学生が演劇鑑賞会かなにかで来ていた。始まる前は若干ただ騒いでいただけの彼女たちが、スタート後は引き込まれている様子だったし、幕間にはみんながオケピに殺到して舞台の魅力にはまり、最後には城田トートに対して黄色い声援を送るまでになっていた。
また、城田トートもきちんとそれに応えて彼女たちに手を振るものだから、狂喜乱舞は半端なかった。これをきっかけに城田さんのファン、エリザベートのファン、ミュージカルのファン、演劇全体のファンが確実に増えたことだろう。
まさに導き役としてトートの存在は絶対だ。やはりトートが素敵じゃないとこの作品の成功はありえない。
やがて女性として成長する中で愛を知り悲しみを知る彼女たちは、シシィに共感するときが来る。今はまだトート、キャー、かっこいいでいいのだ。
城田さんはたぶん、尾上ルキーニと共にもっともっと進化を続けてトートとしても俳優・アーチスト・タレントとしても魅力的になることだろう。

フランツは初めて拝見した佐藤隆紀さん。実際の人物とは違い少し背が低くて体格がいい。少し歳を経てから晩年まではいいが、青年期はどうもビジュアルが気になる。あれではシシィはうんとは言わないのでは・・・。三角関係の一角なのだから、ただただ国王としての風格があるだけでは説得力に欠ける。
しかし素顔を拝見するとまだまだ若く、ポスター撮影時はそんなに体型も悪く見えない。
ただ、さすがの歌声。完璧だ。憧れの作品だったらしく、演技も自然で慣れているような雰囲気だった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/07/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<OSK・特別専科 | ホーム | やっとゲット・さすがイオン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する