追悼・ピース嬢。ラヴやコジちゃんたちによろしくね

写真と記事一致です。
先月がんのため天国に旅立った弟夫婦の愛犬・ピース嬢。享年12歳と8ヶ月でした。
これはちょうど1年前、がんで切断したうしろ脚を補助車でカバーし、元気に走り回っていたときの様子で、当ブログにも掲載したものです。このあと、道東にオートキャンプにも行き楽しい思い出もできたそうです。
別なところに出来た腫瘍が痛々しい最期でしたが、それでも最後までしゃんと立とうとしていたし、お見舞いに持っていったゼリーを懸命に食べようとし、とても立派でした。
またも全力で命を全うすることの尊さを教えられました。
不思議なことに普段仕事で忙しい弟が旅行の予定で少し長い有給休暇に入る前日に危篤となり、弟は旅行をキャンセルし休みの間に看取ることもでき、火葬や葬儀もしてみんなで見送ることができました。
利口で繊細で子供のいない弟夫婦には子供以上の存在だったピース嬢。本当にありがとう。
今ごろきっと先に虹の橋を渡った姉妹犬のラヴ嬢やうちのコジちゃんたちと楽しく遊んでいることでしょう。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(ポリッシュ・きらきら黄&緑)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3258「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 8」
ひとつは方向に明るいはずのわっちが東京駅で迷ったこと。
予約していた成田空港行きのバスまで少し時間があるなと思い、丸の内のKITTE地下で主人へのお土産もかねた夕食のみわ屋さんの牛まぶし弁当、だし茶漬けをゲットして地下自由通路で八重洲方面へ出たまでは良かったのだが、バス乗り場に最も近い出口がどこか分からなくなり、無駄な動きをしてしまったために出発15分前にはのりばへ行く予定が、汗だくでやっと着いたら5分前。
そして、二つ目の事件。そこでバス係員に外国人に間違えられて片言の英語で話しかけられる。「プリーズ ネーム&リザーブナンバー」・・・予約票を見せつつ日本語で名前を言ったらびっくりされた。爆。
バスが出発してしばらく切っていた携帯の電源を入れると3つ目の事件が起きていた。
なんと、元職場の宝塚仲間Fさん親子が偶然同じ公演を観に来ていて、私を探してくれていたのだが会えなくて残念というメールが・・・。
Fさんには成田ででも月組の感想をメールしようと思っていたのだが、まさか一緒の日に観劇とは思いもせず、早めに携帯の電源を落としていたので、チェックが遅くなってしまったのだ。あー、お会いしたかった・・・。
お詫びのメールをしてからはとりいそぎタブレットで自宅へのメールのチェックなどを。
DSC01458.jpgDSC01459.jpgDSC01460.jpg
バスは第2ターミナル2ヶ所、第1ターミナル、そして最後に第3ターミナルという順でお客さんを降ろすシステム。成田空港自体までは1時間ちょっとくらいなのだが、第3までは1時間半かかる。とにかく余裕を持って行動するのが鉄則だ。
行きは自宅でPCチェックインをしてきたが、帰りはバニラエアでは初の機械自動チェックイン。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2015/07/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<5年ぶりに咲く | ホーム | 札幌ドーム・北海道シリーズへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する