FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

「オペラ」の怪人

すず
この花の名は???・・・5月に栗山ですずなりでした。

先日、主人が500円だったからと白黒映画に着色処理した古い映画「オペラ座の怪人」DVDを買ってきて、一緒に観たんですが、よく見たらこの映画のタイトルは「オペラ座」じゃなくて「オペラの怪人」でした。笑。
でも、原作は紛れもなくガストン・ルルーの「オペラ座の怪人」で、登場人物の名前もだいたい同じなのですが・・・。
なんと、この映画では怪人(ファントム=エリック)は、事情で父と名乗れぬままオペラ座の楽団員をして娘のクリスティーヌを見守っていた実父という設定で、美男子ながら結構恰幅のよい年配。
自分の作曲した曲を他人に盗まれて逆上し、その相手を殺してしまい、その時その相手を助けようとした女性にたまたまそこにあった塩酸を顔にかけられて地下深くに逃げ、劇団の衣装や仮面、食べ物などを盗んで暮らすようになります。
それから娘の出世のためにいろいろと事件を起こして恐れられるという展開なのです。
本来、劇場パトロンの子爵様のはずのラウルはなぜか警官でこれまたちょっと中年で、劇団四季の舞台ではピアンジ(四季では殺される)に当たるテノールのトップスターとともに、クリスティーヌを守る恋がたき。その2人がいつも同じような行動を取って笑わせるというところも今までの作品とは違う雰囲気。
最後は、結局エリックは父と名乗れないまま追い詰められ、警官が撃った空砲の振動により、古い地下が崩れ出し、エリックだけがその下敷きになるのですが、後日そこには、詳しい説明はないものの映像では仮面しか残っていませんでした。うーむ、エリックは果たして・・・。
追い詰められる直前まで、エリックは自分の作曲した盗まれた名曲をピアノで弾いて、強引に連れ出してきた娘に歌わせていました。
その後も歌い継がれていくことになったその美しいメロディーを聞くたびに、クリスティーヌは「なんだかこの曲を聞くと切なくなる。あの人(エリック)はかわいそうだったわ・・・」と言います。それでも、あの人は父だとはまったく気付きません。
彼女は大スターになってしまい、ラウルとテノール歌手はそれまでライバルだったのに共になぐさめ合う仲良しになるというのが「落ち」で、悲しい物語に「救い」を与えています。

しかし、いろんなアレンジができるものですよね・・・


●ミニエッセー326「あったら買う宝塚グッズ」
宝塚グッズが大好きで、多少えぐい物でも恥ずかしげもなく堂々と持ち歩き、使ってしまう私が、今は公式グッズとして売られていなくて、もしも宝塚グッズとしてあったら買う(なんでも買ってしまうのだが・・・)という物を思いつくまま並べてみたい。
なお、ロゴやイメージデザインだけでも良いが、物によってはスターの写真が入っていてもいい。
中には、自分で作れそうな物もあり、私ならばいつか作ってしまうかもしれないと思っている。
■ステーショナリー、PC周辺機器■
はさみ、のり、ボンド、定規、ホチキス、消しゴム、カッター、セロテープカッター、コンパス、ひも付きペン、原稿用紙、特製USBメモリー・CD・MO、特製マウス、電子辞書、キーボードほこり取りブラシ、メモスタンド、クリップ入れ、皮製ブックカバー、ロゴが入る各種PCプリント用紙、スケッチブック、クレヨン、サインペン、絵の具、絵の具用筆、パレット、水入れ、画版、クリップ類、穴開けパンチ
■衣料、ファッション・生活雑貨■
もっとバラエティー豊かなアクセサリー類、外側はロゴ、内側はトップスターの写真の傘、パジャマ、マフラー(タオル兼用のはあるが、純粋なマフラー)、手袋、長靴、靴の中敷、各種ラグマット、エプロン、各種衣料に付けられるアイロンプリント用シール、ふきん、テーブルクロス、各種カーテン、ドアノブカバー、各種生地、布団・枕・カバー類、のれん、状さし、花瓶類、今までにないデザインシリーズの各種食器、掃除用具、エコ用ショッピングバック(ただし、申し訳ないが、私はそれに収まるような買い物の仕方ではないので、意味をなさないが・・・)、傷用テープ(以前一部販売されたが、このごろない)、トップスターのイメージごとの入浴剤、シャンプー・トリートメント類、基礎化粧品・メイクアップ用品類
■電化製品・家具■
宝塚ブランドの各種電化製品・家具
■食品■
お土産以外で一般にも流通できるような宝塚ブランドの各種食品(例えば、パスタとかソース・ドレッシング類・各種飲み物・お菓子・めん類など)
■出版物■
サイン帳、日記帳、おこづかい帳、家計簿、オリジナル観劇スコアブック、グッズコレクター用記録ブック、これらのPC化用ソフト

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私はオサさんのファントムしか見たことないんですよ。しかも一回のみ。 四季の舞台もかなり見てるのに「オペラ座の怪人」も見てないのです。
映画も見てないし・・・ だから、オサさんがやはりエリックそのものって感じで見てしまいます。
スターさんの化粧品なんて結構売れそうですよね。そう言えば昔T・Kがプロディースして研一の男役達がシャンプーのCM出てたの覚えてます? ずっとそれが誰なのか気になってるんですけど・・・

れお | URL | 2007/07/03 (Tue) 23:11 [編集]


おさのエリック・・・なんだかすっかり懐かしい感じがします。

化粧品、いいですよねぇ。
わっちにプロデュースさせろと言いたい。爆。
シャンプーのCMありましたね。
退団した宮本真希(斐貴きら)さんしか覚えていませんが・・・。

わっちさん | URL | 2007/07/04 (Wed) 13:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)