FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ブラボー!EXILE

つくし
夕張川沿いを散歩していて久々に見たつくし。

昨日、札幌「きたえーる」でのEXILEコンサートに行ってきました!!
前日の疲れ(心は最高潮でも、東京で買い物をしてしまい、荷物を持ち帰って腕や肩が痛い)で、ほぼ3時間スタンディングがつらかったですが、とても素晴らしいコンサートで、発散・感動・ときめきで、楽しかったです。
まだツアーが続くので、もしこれから行く方は「ネタばれ」注意です。

スペクタクルでスタイリッシュなセット、演出。いつも凝っていて、今回も感心しました。
彼らの歌、ダンスは私の感性をとても刺激してくれますが、それ以上にガンガン来るのは、彼らのハートの美しさです。みんな優しくて真面目なんですよね。そして、常に挑戦を忘れないしビッグになっても謙虚で、アーチストにとって本当に大事なものが何かを理解している。それを見失った人はだめになっていくものです。ファンがそれを見抜くからです。
「かっこいい」というのは、ただ見た目ではなく、中身が伴ってこそだと彼らを見ると実感します。
自分たちがステージに立ち、好きな歌やダンスでたくさんのお客さんが喜んでくれることが本当にうれしく、幸せで感謝しているという気持ちが、一人ひとりの動きや笑顔や一言一言にちゃんと表れていて、それをまたファンがキャッチして、まさに会場は一体に。

ゲストととして、ジョンテさん(新ボーカルオーディションに最後まで残り、落ちたもののソロとして出発した)とCOLOR(EXILEのボーカル・アツシさんがプロデュースし、時々参加もするソウルコーラスグループ・・・私、大好きです)も1曲ずつ披露してくれました。

新メンバーのダンサー・アキラさんは既に違和感がないですが、1人アイドルのような容姿で今はまだ白い若さがEXILEのイメージから離れているようにも思える新ボーカル・タカヒロさん。もちろん、歌はとてもうまいです。一生懸命で好感が持てますが、これからはその気持ちをベースに徐々にいろいろな経験をして深みのある男性になって、ずっとずっと兄貴たちと頑張っていってほしいと思いました。

これからもEXILEを応援し続けます!!


●ミニエッセー325「Kおばさん一家の武勇伝5・神様かKおばさんか⑤」
それから、Kおばさんは、いわゆる霊媒体質である。若いころから数々の霊体験をしている。
金縛りなどはしょっちゅうで、亡くなる前に懇意にしていた人は必ず、前日におばさんの夢枕に立つそうだ。
また、亡くなったおじさんとも夢で会って、話すこともあるらしい。それをまるで現実のように言うから、すごい。
姪の私も結構そういう体験はしているが、伯母の方がステージが高い。
Kおばさんと一緒にいる時、私と、普段は霊感などない主人が同時に「不思議体験」をしたこともある。
年に数回しか会えないが、日々面白エピソードが聞こえてくる一方、さすがに70代になり、足腰の調子が優れなかったり、たまに病院に行くようなこともあるようだ。
Kおばさんは親も同然の人であり、若くして天国へ旅立ったMおじさんの分まで、私の両親とともに、長生きしてもらいたいと思っている。おじさんがわれわれも含めて、おばさん一家を見守っていることと信じているが・・・。
子供のころから、大きくなったら今までさんざんお世話になってきたKおばさんにお小遣いをあげるのが夢だった。私が旅に明け暮れ、その機会も今は少なくて申し訳なく思っているが、来年からはもっと頻繁に会いに行きたい。
一旦Kおばさんの話を終える前に「呼び名混乱の技」について記したい。うちの母にも言えることだが、きょうだいが多いおばさんには大勢の甥や姪やその子供がいる。だから、私たちを呼ぶ時に名前が混乱するのも無理はないと思うが、割とおばさんが若い時から私は一発でまともに呼んでもらったことがない。
「Aちゃん、Sちゃん」と妹たちの名前、それに自分の妹「H」や自分の娘「A」、自分の弟の娘で私の同じ年のいとこの「Yちゃん」まで出てきて、とうとう「わっちさん(本名)」は出てこなくて苦笑いすることがある。
しかし、だからといって私の名前を忘れているのではなく、今度は妹を「わっちさん」と呼んだりするのだ。
前にKおばさんからわが家の留守番電話に、プレゼントを贈ったお礼が吹き込まれていた。テープが終ってしまうほど長く延々と世間話的なことが続いていて主人と大笑いしたのだが、そこでも「H、Aちゃん、Sちゃん・・・あ、わっちさん」と危なく出てこない勢いだった。
しかし、初めて会った時から昔からの知り合いだったようにウマが合うらしい私の主人の名前だけは決して間違えない。さすがだ。





スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Kおばさんシリーズ、楽しく読ませていただきました~(^^ゞ
まだまだ色々なエピソードがありそうな気配なので(笑)いつかまた続きをお願いします☆(期待)

つき。 | URL | 2007/07/03 (Tue) 00:22 [編集]


ありがとうございます。
ちなみにおばさんからの今年の年賀には
「今年は宝ズカ当てるぞ・・・クジでした」
・・・これ、原文のままなのですが、
私といえば宝塚というイメージらしく、宝くじを
狙いでなくマジに間違え、宝・・・しかも・・・
ズカ・・・って字も違うし(汗)。

こんな調子で、最高です~。
一家でいろいろやらかしてます。
続きをご期待ください。

わっちさん | URL | 2007/07/03 (Tue) 00:53 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)