さいた、さいた
DSC00525_2015050513292352b.jpgDSC00592_20150507174210d90.jpg
DSC00523.jpgDSC00594_20150507174213324.jpgDSC00593_20150507174212711.jpg
写真と記事一致です。
父が好きということで、先月の実家はチューリップだらけでした。


●ミニエッセー3221「ヅカノート2015春より12・太陽王~ル・ロワ・ソレイユ を観て 2」 
柚希さんはビジュアルが良かった。しかし、役としてはしどころがない感じで難しかったことだろう。ソロで踊るところはさすがのオーラだった。
王に大きく関わる女性は4人。結ばれなかった恋人、政略結婚の正妻、愛人、再婚相手。いずれも今回に限っては抜擢されたともいえておいしい。
恋人は綺咲さん。かわいらしい見た目と違い声が少し残念。少し低くてハリがなく、前に出ない。歌は大きくはずさないが素人レベル。芝居はデビュー当時から見ると成長したと思う。
正妻は既に退団した優香さん。在団中から結構いろいろと使われた方だが、華はなかった。小柄という印象だったが、実は163センチ以上もあったという事実にびっくり。
おいしい愛人役は出色の出来の壱城さん。声も芝居も色気のある女役がこんなに似合うとは・・・やったね。好きな男役さんだが普段はなにか歯がゆい感じがしていたが、今回はとても良かった。
再婚相手は現トップ娘役の妃海さん。実はこれまで彼女の芝居や歌をじっくり観る機会がなかったのだが、どちらも及第点で安心した。メイクなどはまだ研究の余地あり。今後の活躍が楽しみだ。
また道化的な役で若干気の毒な気がした紅さん。もちろん三枚目ができることは重要だけれど、軽く見えるだけ。重厚な芝居を数多くこなす時期なのではないかと・・・。
真風さん、実際につけたわけではないけれど鉄仮面と縁がある。これは狙いか・・・『太王四神記』とリンク?彼女は宙組の2番手になるのだろうが、とにかく課題は歌。いずれトップになる人なのだから自信を持って歌えるように頑張ってほしい。
十輝さんは適役。
個人的には普段は目立たないと思っていた瀬稀さんがストーリーテラーとして活躍で何より。
そして、普段から押し出しがよくて好きな夏樹さんが大胆な蜘蛛女みたいな不思議な役ではじけていた。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/06/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<ウコンの力、New幹ちゃん | ホーム | ファイターズ手帳2015>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する