田中 泯さん

↑ 本日のミニエッセー『宝塚おとめ 2015年度版』。

<本日の記事>
母や伯父によると『まれ』(観たことはないんですが)に出演されている舞踊家の田中 泯さんが私が生まれるずっと前に亡くなった祖父にそっくりなのだそうです。
そっくりというか瓜二つで、「もし父が70歳まで生きていたらあんな感じだったんだな」と胸がいっぱいになるそうです。
年齢は親より下ですが、田中さんのことをおじいちゃんと呼びたい気持ちです。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 3)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3208「宝塚おとめ2015年度版を観て」 
毎年楽しみにしている宝塚の生徒(タカラジェンヌ)名鑑『宝塚おとめ』。
今年度は特に、わが空知地方から誕生した研一生・彩音星凪さんの正装上半身写真が見れるとあってわくわくでページを開いた。
多くのファンがそうするであろう、研一ページの「じっくり見」。
先に「音楽学校文化祭プログラム」や「宝塚グラフ」でも披露されているが、きりりとしたはかま姿はまた格別だ。
最近の研一さんたちはもちろんお直しもしてもらっているだろうが随分メイクがうまくなったと感心する。
彩音さんは目力があり良い。中学卒業だからまだ17歳だが、入学のころに比べて大人になったし既に洗練された。あとは芸しだいだが、期待したい。たくさんのファンがつきますように。そして、何より長く頑張ってほしい。
ほかにビジュアル的に素敵だなと気になったのは縣さん、結愛さん、優美さん、朝澄さん、星蘭さん。成績の良い天紫さんもかわいい。
双子の男役で話題の涼香さんと甲海さんも楽しみだ。みんなそれぞれ怪我や病気に気をつけていただきたい。
さて、退団が決まっている生徒に関してはこれが最後の掲載となるので感慨深い。
特に長年宝塚全体を牽引してきた柚希さん、夢咲さんの功労には心から敬意を表したい。
一方、大ベテランのみっちゃんこと北翔さんが次期星組トップスターとして後方のカラーページに載っているのが感動だ。こういう生徒が今後も報われることを望む。また、みっちゃんにはなるべく長くやっていただきたい。
毎年楽しみなのが生徒たちの「今後やってみたい役」。「どんな役でも・・・」と優等生な答えを書くのではなく具体的に書いている方に感心する。
エリザベート、ルキーニ(彩音さんが書いていてうれしい)、ロミオなど具体的なビジョンは大切なことだと思う。願ったからかなう簡単な世界ではないが、披露することでより責任や夢への気持ちを強くするだろうし、日々の努力にもつながるだろう。
専科の美穂さんが「マダム・ヴォルフをやりたい」と書いていて感激した。さらに沙央さんが「トート」と!!
今年度も愛しき生徒たちの活躍を心から願ってやまない。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2015/05/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<懸賞生活・朝マック騒動 | ホーム | 星条さんの異動と大海さんらの退団>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する