オントナ(4/22)に天海さん
DSC00350.jpg
↑ 先月映画館にて。左は早く着いたのでロビーで朝食。右は朝一でランチ用に買っておいたサブウェイ。映画が終わったらもう午後2時近くで、またロビーで食べてこのあといろいろ買い物へ。

<本日の記事>
北海道新聞夕刊水曜についてくる女性向けフリーペーパー「オントナ」(4月22日)にアマミーのゲキ×シネに関するインタビューと写真が。『蒼の乱』については生の舞台を観たので映画は観に行きませんが大切なコレクション。
うちは夕刊を取ってないので情報はままっきぃに、紙面は実家にもらいました。感謝です。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 2)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3206「ヅカノート2015春より9(3000回記念・37)・2013雪組大劇場ベルサイユのばら~フェルゼン編(柚希・凰稀特出版)を観て 2」 
本当はアンドレよりオスカルのほうが主役度は上なのでその意味では同じトップといっても上級生の柚希さんがオスカルをやるべきだったかもしれないが、相手がかなめちゃんとなると自ずとどちらがどの役に合っているか決まってくる。やはり柚希さんは理想の男性像・アンドレだ。
演じる人によっていろいろなアンドレ像が出来上がるが、柚希アンドレは柚希さんらしさが残った新鮮な雰囲気。良い意味でナニワのアンドレ。劇画から抜け出たというより本当に実在したかのようなちゃんと血が通っている人物。ただ、もっともっとセクシーでもよかった気がする。
役替わり千秋楽の最後のあいさつでは素晴らしく優等生的なかなめちゃんと真逆の自然体のコメントで面白かった。
ひたすら足が長く、劇画のオスカルさまそのものだったかなめちゃん。カツラも演技も正直、その後宙組オスカル編で本役でやった時よりこのときのほうがオスカルらしい気がした。
特に愛するフェルゼンを見送る1幕ラストなど、もろ女性としての悲しい表情がうまくて感心した。
今よく考えたら「今宵一夜」の場面の「私を抱け」って相当おもしろい台詞だ。上から目線の上司の命令的な・・・笑い。
ちなみにかなめちゃんは元雪組で昨日述べた春野さんのゲストの時の本役のアンドレであり、おさちゃんが随分お世話になった。
壮さんは私が観た東京の時よりもものすごく声が出ていてその歌唱にうっとり。そしてあらためて衣装の美しさにもうっとり。くれぐれもまだまだ退団しないでほしかった・・・。
やっぱりメルシー伯が訪ねてきて別れを説得する場面が長すぎる。鈴木圭先生、どうにかならなかったの?
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2015/05/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<星条さんの異動と大海さんらの退団 | ホーム | キャラ確立のりかさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する