この冬できなかったコト

↑ カードケース、マイメロと悩んでキキララのをゲット。

<本日の記事>
わが家の前で「雪あかりの路」をやろうとキャンドルホルダーとキャンドルを用意していたのにこの冬は予想外に雪も少なく温かく、あれよあれよと雪がなくなっちゃってできませんでした。
おかげで今年はもうキャンドルを買わなくてもいいな。


●ミニエッセー3195「ヅカノート2015春より6(3000回記念35)・眠らない男ナポレオン を観て 1」 
昨日卒業したちえちゃんこと柚希礼音さんの2014年最初の1本もの。サブタイトルは「愛と栄光の涯に」。
小池先生のオリジナル大作ということでとても期待して観た。できれば生で観たかった作品だ。
が・・・果たして1本ものにする必要があったのかなというのが正直な感想。
確かにナポレオンの波乱万丈な人生、仕事も私生活も描くとなれば壮大にならざるを得ないのだが、そこをうまくまとめてぎゅっと通常サイズにしたほうが観やすかったのかも。
あれもこれも詰め込んでいるからストーリーを追いかけるほうは気持ちが忙しくてなかなかスターたちに集中できない。第一、星組に加えて専科から北翔さんやベテランたちも出ている。
歌がロミジュリに似ている。しかし、ロミジュリほど印象に残らない。
台詞の多くを歌で表現している作品は、歌が良くないと心に響かない。どうも歌がぱっとしない。
そして、これはトップスターをはじめ歌える組でないと成立しない。
従って現在の雪組さんではかなり厳しいだろう。夢の配役を考えるのも雪組はある期の人手不足もありかなり苦労した。
時代とはいえ理解しがたい事象がたくさんあった。
年上の色気に負けたナポレオンはやはりマザコンだったんだろうな。
子供を作るために離婚とは・・・厳しい。
そして、ちゃっかり再婚して子供ができた・・・。まあ、実際にはほかにも愛人と子供がいたんだからしかたない。ちえちゃんはモテるさ(苦笑)。
完全に退団公演みたいな演目。
「眠らない男」の本当の意味を最後に知ってタイトルに納得。てっきり普段睡眠不足でも大丈夫だった英雄ということだけかと思っていたのだが・・・永遠に野望を抱く―要するに死なない男だったのだ。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2015/05/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<秀樹さんと五郎さんのハグ | ホーム | 星ACT・月東京チケットゲット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する