FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

花燃ゆSP


↑ 宝塚のやつを思い出して買ってみました。かなりしょっぱかった・・・。

<本日の記事>
先月、NHKのプライム・花燃ゆスペシャルに幹ちゃんこと石丸幹二さんが出演しました。
これは前に山口県周辺?限定で放送されたもの。大河は視聴率が悪いらしいそうですが、この番組はとても良かったです。
この大河、現在のところ観てないけどいろいろ詰め込みすぎでテーマの焦点がぼけていて、ヒロイン設定に魅力がないのが問題ではないかな。無理に女性を主人公にせずザ・吉田松陰で良かった気がします。


●ミニエッセー3140「もっと泣いてよフラッパー を観て 2」
2幕ものでかなり長い舞台。セットのゆがみの意味がよく理解できた。人生とは、絵空事のようなもの。きっちりしてなくて、どこかひずみがある。後半になると先が読めるだけにつらい。
みんなわざとまるで学芸会のように台詞を言うのも演出だろう。
シェイクスピアや劇団四季・・・いろいろな舞台のパロディも少し含まれていた気がした。
途中舞台転換の合間に客いじりがあり、誰もちゃんと答えないのにイライラした。私なら張り切って声を出す。それも含めて舞台というものは成り立つのだから、役者に協力するべきだ。
幹ちゃんは重要なようなそうでないような・・・評価が難しい役どころ。でも案外わっちの王子様は主役じゃないほうが向いているのかもしれない。生き生きやっていた。
ほかの出演者では、秋山菜津子さんがどうしても椿鬼奴さんにしか見えなくて参った。賞もたくさん取るうまい女優さんなのは知っているが・・・。
歌もいける鈴木蘭々さんは結構太って見えた。ほかの方が細いだけか。
松さんの相手役・大東駿介さんは映像より舞台の方が向いているかも。声がいい。
初めて松尾スズキさんを面白いと感じた。マミさんとラブシーンを演じたことがある人。特に、ジャパネットたかた会長のモノマネにうけた。
濃いソースタイプの役者さんがひしめく中、松さんだけはまるで豆腐のようだった。どんな味にもなりそうという意味で。
いまは妊娠されていてお母さんになったらまたそれなりの魅力も増すのかも。
みんながみんな失ってから真の愛に気付く・・・そんな話と受け取った。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する