FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

テキトー料理のヒット2015・1


写真と記事一致です。
とりもも肉をハーブソルト、刻んだレモン塩、たまねぎとしょうがのドレッシングに5時間漬けて少量のオリーブオイルで焼いたもの。反省としてはもう少し甘みがほしかったです。ハチミツをプラスするといいかも。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時休業・営業のお知らせ(3月24~28日)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニプラ応募用】
マニマルハートショルダーバッグ、シンデレラリーム長財布、ミスショッキング長財布。
【10名様】シンクビー!10周年記念プレゼント ←参加中


●ミニエッセー3136「3000回記念21・春野寿美礼コンサート S.mileを観て 2」
最初のほうの小芝居コーナーがあとでなにかつながるのかと思いきやなんとなく尻切れトンボに感じたのは私だけだろうか。
それから、音程の合わない男性とのデュエットもしっくりこない。
けれどもそんな「?」を吹き飛ばすようなときが訪れて、涙ぐんでしまった。
恐らく生で観ていたなら号泣だったことだろう。
宝塚時代の写真が映し出されて、中村先生が担当した当時の曲をいくつか歌ってくれたのだが、その中になんぼ泣いたか分からない忘れもしない退団公演の群舞の『ピンクパンサーより 今宵を楽しく(It Had Better Be Tonight)』が・・・。
それだけでもこのコンサートの意味があったと思うくらいなのに、さらに『ファントム』の『Home』、『エリザベート』の『最後のダンス』も!!
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーたまらん。
で、それで大満足していたら・・・私の大好きな『レベッカ』のダンヴァース夫人のタイトル曲や『私だけに』も歌ってくれたやないかいな。
『レベッカ』は感涙を通り越して震えた。
というのも、『私だけに』はもう東宝の舞台で素晴らしいおさシシィを既に観たけれど、いつかおさちゃんが『レベッカ』のダンヴァース夫人をやったら・・・と妄想が膨らみ、気持ちはもうチケットを取っていたのである。飛行機もホテルも・・・・爆・爆・爆。
アンコールの『恋するフォーチュンクッキー』も好きな曲なのでツボにはまった。
春野寿美礼恐るべし。やっぱりあなたは・・・「歌うべきです」BY「不滅の棘」より。

中村一徳先生、ありがとうございました。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する