FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ハウステンボス歌劇学院は・・・


↑ 主人がお見舞いにと少しぜいたくして買ってくれました。めっちゃおいしかった!!

<本日の記事>
長崎のハウステンボス歌劇団の学校・歌劇学院は試験が4月で5月入学なのねん。
なぜだか気付きますよね・・・。宝塚を落ちた方を救うため・・・じゃないかな。


●ミニエッセー3132「結石ブルース 5」
不思議のメダイのおかげか?それから痛みがない日々に突入。やっと家事ができるようになった。
徐々に食べられる量も通常に近くなっていった。が、薬のためになるべく3食とるようになったので、1回の量が減ったのはダイエットとしても良いことであった。
しかし、反比例でなんとなくぜんそく系の咳が出るようになった。そういえば、薬のひとつは副作用でぜんそくの方は発作が起きる場合があると書いてあった。
そこで、まずは薬を1日2回に減らし、翌日は漢方薬のみにして、痛み止めをやめてみた。すると、最初はなんとなく腰が痛かったが我慢できる範囲で、しかも咳が減った気がしたので、痛くない日は漢方のみにした。
やっとお客様の予約受付けを再開し、一人で運転しての買い物も行けるように。
この順調さは半面嫌な予感も・・・。つまり、石が動いていないから痛くないんじゃないかという不安が・・・。
その後はっきりと痛み止めを飲むと胃腸が痛いことが分かり、漢方薬のみに変更。
そして、最初に行ってから2週間後病院で、レントゲン、尿検査と診察。すると、自分でも予想していたとおりに少し血尿なので石は排出されていないことは明らかながら、レントゲンで見える範囲にはなくなった・・・つまり、かなり下のほうへ行ったと推測されるとのこと。なんとなくその感覚があったのである。
そこで、さらに2週間、自然排出を待つことになった。
薬は漢方薬のみなくなるまで飲んで、痛いときは座薬のみで、あらたな薬はなしということで、経済的にも助かったのであった。
が・・・最後の苦しみを思うと知っているだけに憂鬱になった。
ちなみにその日は主人も整形外科に行く日で、終わってから一緒に食堂でブランチ。この食堂、なんでもめちゃくちゃおいしいのだが、主人はざるそば、わっちはかしわうどん。二人とも無料券を持っていたコーヒーも。
「一番の薬は水分です」・・・分かってるけどさ、そんなにそんなに摂れないんだぜ・・・。
(続きはしばらくしてから)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する