叶千佳さんのご結婚

↑ 近所の郵便局の季節ごとの飾りがなかなかすごくて好きです。

<本日の記事>
女優・宝塚OGの叶千佳ちゃんが先月ご結婚されました。祝福のツイートをしたらわざわざお返事が。
作品の感想などに対していつも丁寧にお返事を下さるカノチカちゃん。
研1の時から月組・星組とずっと観てきたから、なんだか親心です。お幸せにね!!

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(新春仕様)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 シュ・シュレ フィフローリペア90+スキンケア2点セット 現品】
DSC03767.jpg
デコっぱちのすっぴんで失礼します。洗顔後顔の右半分(写真では向かって左)のみ、化粧水・今回のメーンのクリーム・美容ジェルをつけたところです。
このフィフローリペア90(化粧品写真の向かって右)は一度モニター済です。昨年スキンアナライザーとともに1本使い切り、ハリや潤いを保つのに役立ちました。クリームというよりはジェルに近いテクスチャーです。
なので、かなりとろっとした化粧水とジェルが楽しみでした。いずれも無臭で刺激がなく、のびもよくて良いですね。化粧のりも問題なし。
このクリームは最後に使うものと思っていて、本体にもそう書いてあるのですが、説明書では化粧水のあと、3つの中では2番目に使うとなっていてちょっとびっくり。とりあえず説明書に従ってみます。
ところで、シュ・シュレはサニーヘルスさんだったんですね~。ずっと前にダイエット食を購入したことがあります。
サニーヘルス ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3092「映画・妖怪人間べムを観て」
♪闇に隠れて生きる・・・。
子供の頃、怖いもの見たさで再放送の元祖アニメを観ていた『妖怪人間べム』。
亀梨君のドラマはキャストが良かったので観れる時は観ていた。
映画も面白そうだったが、劇場で観る機会がなく居た。今月テレビで放映されたので良い機会だと思って主人と観た。
ツッコミどころは多々あったものの、なかなか面白かった。おもしろいというか、相変わらず切なかった。
そして、この作品は大好きな北村一輝さんが三枚目なのだが、重要な役割を果たしているのもいい。
この映画に興味があった一番の理由は、ロケが室蘭で行われたことだ。
いまや名物になっている工業地帯の夜景や港、白鳥大橋も出てきて「おー!」と感激。
仕事で何度か行ったことがある室蘭だが、前述の名所のどれも見ていないのである。今回見てますます生で見たくなった。
それにしても、亀梨君は美しいし、杏ちゃんは演技がうまいし、福君はめんこいし、できることならば同じキャストでもっと続けてほしいくらいだが、それには問題がある。
妖怪人間たちは歳をとらないのだが、成長期の福君はもうかなり大きくなってしまって、もう既に雰囲気が変わっている。
それを思うとこれが最後なんだろうなと寂しい気持ちがした。
本来べム・ペラ・ベロの3人が主役なのだが、この映画では観月ありささんが主役級。いつもとは違う役柄で新鮮だった。
この作品は怪物くんなどに比べると大人向きだ。世の中で何が一番醜くて、何が美しいのか・・・奥深いテーマを含んでいる。
ここ数年、怪物くんやこれや悪魔ちゃん、ぬーべー、妖怪ウォッチなど「妖怪もの」が流行りだ。
日本だけを見ても現実の人間が重大な犯罪を犯したりして妖怪化しており、漫画などの妖怪の方がよっぽど正義の味方でかわらいらしく人間らしいという皮肉に、悲しいかなうなずける。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2015/01/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<間違ってる通訳 | ホーム | 初はま寿司>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する