リーガル・ハイSP2014
DSC02957.jpg
↑ 主人がなぜか撮れと言ったミスドの相葉くんののぼり(相葉君好きらしい)とその相葉くんがしゃべくりで披露していた長いもの料理をアレンジ再現したもの。

<本日の記事>
11月の旅の間に観たドラマ『リーガル・ハイスペシャル』。ストーリーはいまいちながら、堺さんとガッキー、やっぱり最高だな。続編を楽しみにしています。


●ミニエッセー3066「ヅカノート2014冬より11・柚希さん武道館を観て 2」
プログラムを買っていないのであくまでも記憶で言うと、構成もまずまず良かった。
一番笑ったのがちえちゃんの今までやった主要な役をメンバーたちが扮して、ドSな教官・真風さんにいじられるコーナー。
そこで、REON!!に登場した「ちえちゃん」というキャラクターをでっかい十輝さんが演じたものだから、それだけでもおかしいのに、要所要所で「私、ちえちゃん」と言い、「時に・・・」という台詞で「いりす」とぼけたからもう、声を出して大笑いしてしまった。周囲のお客さんも大爆笑。
鶴美さんの武道館リベンジも感動した。
また、参加型ライブとして、われわれも一緒に踊ったり、歌ったり・・・素晴らしい台本だった。

宙組に行ってしまう真風さんは生き生きしていてひたすらかっこよくて、一段とスターらしく、一段と成長したように見えた。
そして、夢咲ねねちゃんはセクシーダンスが良かった。
そして、主役はかっこいいというより人間としてかわいい。退団が寂しい。
最後の「宝塚らしい大型スター」。大型というのは身体のことではなくて、スターとしてのスケールだ。
最後のほうのMCでは何度も涙をこらえて感謝の気持ちや今まで頑張ってきたことを正直に語っていた。
約16年、ダンスがうまく下級生の頃から将来トップ確実と言われて順調な歩みだったように見えるけれど、いろいろなことがあっただろう。
100周年ではトップオブトップとして、運動会じゃないけれど真のMVPだった。
ちえ・ねねには長い間素敵な夢をたくさん見せていただいた。本当にありがとう。

なお、今回ちえちゃんが平井堅ちゃんのファンだったことを初めて知った。公演やCDに採用していたのはその理由だったのか・・・といまさら。
また、メンバーで道産子の五條さんが出演したことはうれしかった。それから瀬央さんが気になった。
ファンの方も含めてみんな、お疲れ様でした。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2015/01/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<ダークスーツ | ホーム | 2015年のスタート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する