FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ミネラルファンデモニター3回目


写真(サロンにて)と記事一致です。
前回の記事→こちら
よくミネラルファンデーションはつけたまま寝ても大丈夫っていいますよね。この前日たまたまつけたまま寝てしまい、さらに寝不足。ちょうど翌日の肌の状態や化粧のりの実験になると思い、それを今回最後の報告にすることにしました。
涙袋メイクを忘れてしまったのですが・・・(汗)ニキビなども出ていなくて化粧のりも悪くなかったですね。
カラーは相変わらず6色すべてを少しずつ混ぜて、ホワイトは部分的に使っています。
ミネラルファンデーションファンサイト参加中


●ミニエッセー3060「北翔海莉さんがトップに!-おめでとう、みっちゃん 1」
去る12月9日火曜日、休みで自宅でカラー検定の勉強をしていた。いつものように難しい言葉が出てきたらすぐ調べられるようPCの前で。たまたま前画面がツイッターのレビューになっていた。
なにげなく目をやると宝塚ファンのゴールデンボンバーの歌広場淳さんが「かいりちゃん星新トップやばい本当に震えた」とツィート。「え~~~!!!!!!!!!」
教科書とノートを放り投げて、歌劇団の公式ホームページを確認したら、次期星組トップにみっちゃんこと北翔海莉さんと妃海風さんが決定と出ていた。
隣の部屋にプライベート携帯を取りに行くと、モバイル速報メールも来ていた。
涙が出た。専科で実力派大ベテランの道を行くのかなと思っていた、人格も芸に対する考え方も立派になったみっちゃんが、来年研18にしてトップスターに就任するなんて・・・。

知らない方のために申し上げると、毎年40人ほどが入団する宝塚は5組に分かれていておよそ80人ほどずつ、全部で約400人が在籍している。本公演で主役ができる各組のトップスターと呼ばれる者は男役1人、娘役1人。そのときどきでのトップスターは10人しかいない。
例をあげると黒木瞳さんや天海祐希さんのよう入団して数年でトップスターになる生徒もいれば、大空祐飛さんのように入団して16年以上経ってから就任する生徒もいる。
さらにトップスターでいる期間は個人個人それぞれで、1作で去る場合もあれば10年も君臨するケースもあるため、各組とも次期の体制というのはなかなか読みきれないものなのだ。
いくら実力と人気がありトップスターになれそうな生徒であっても体制のタイミングによってはなれないまま、組に所属せずスペシャリストとして活動する「専科」に異動したり、年齢や次の人生を考えて退団してしまう場合もある。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する