初「赤れんがテラス」・3
DSC02872.jpgDSC02873.jpg
写真左は昨日掲載した展望スペースの入り口部分。なんかとてももったいない造りで置いてある物もいまひとつかと・・・。
写真中はそんなに広くないフードコートの外観。
写真右は、1階にあるローソン・・・にしてはとてもおしゃれな雰囲気。右側には人気のパンケーキ店が。
続いては、昨日上から見たところを掲載した赤れんが通りへ・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「1~3月のキャンペーンほか」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 CHARMY Magicaスプラッシュオレンジの香り 現品】
DSC03361.jpg
日々生活の中で親しみがあるライオンさんの製品だったとは!
われわれの世代には懐かしいチャーミーのシリーズなのでしょうか、新しく発売予定のマジカ。ナノ洗浄がポイントの食器用洗剤で、スポンジ除菌も可能だそうです。
オレンジの香りが良くていいですね。説明にあったとおり、あわだちまでもが「さらさら」なので油汚れがちゃんと落ちるのか心配でしたが、大丈夫でした。
私は左手の指があまり自由に動かないので食器洗いという作業が苦痛なのですが、香りに癒されつつ汚れがすばやく落とせるのは助かります。
なお、新しい食器やびんなどについているラベルはがし後のシールのり成分を容易に落とせる洗剤があればいいのになと日々感じます。めっちゃ厄介なんですよね。
ライオン_Magicaファンサイト参加中


●ミニエッセー3054「モーツァルト!を観て 6」
おさ友の友人とも意見が一致したことは、できれば東宝エリザで再びシシィをやっていただきたいということ。
以前にも書いたが、ファンだからということもあるかもしれないが、歴代いろいろな方がやってきて、それぞれに魅力的な部分が出ていた東宝エリザでのタイトルロール・シシィの中で私のベストは春野さんである。
こんなことを感じるとは正直予想していなかった。
実はこの『モーツァルト!』を観るまでは、東宝エリザのキャストに関して「もし春野さんが入っていたらいいな」くらいの気持ちだったのだが、男爵夫人を観てから「春野さんがやらないなら寂しい」レベルに変わった。
友人との合言葉も「シシィを願う」になった。
まあ、それがかなわないにしても春野さんはやっぱりミュージカルやコンサートで観客を感動させるために生まれてきたスターだと思うので、働きすぎはよくないが1年に1回でもいいから舞台に立ち続けてほしい。

何度も続いたアンコールとオーケストラの観客送り出し演奏を最後まで聞いて、こころゆくまで拍手を送ってから席を立った。
ロビーでは、余韻に浸りプログラムやグッズを買い求める人やキャスト看板など記念写真を撮る人であふれかえっていた。
観に来ていた役者の方などもお見掛けした。
『モーツァルト!』がこんなに皆を魅了し、胸にしみる作品だったとは・・・。あらためて観て良かった。
次はいつ春野さんに会えるのか・・・。
なお、上演中のこの作品は、まもなく帝劇千秋楽を迎え、新春からは大阪・梅田芸術劇場で上演される。キャスト、スタッフの皆さん、怪我のないように!

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
【2014/12/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<初「赤れんがテラス」・4 | ホーム | 初「赤れんがテラス」・2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する