FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

初「赤れんがテラス」・2

DSC02867_2014111301023165f.jpgDSC02869.jpg
展望スペース(写真右)からは雨に煙る道庁やその前の通りが見渡せました。
道産子だし、父は元道職員で、叔父も道庁にいたけれどまじまじと赤れんがを見たことがなかったので新鮮でした。
ちなみに思ったよりこの展望するところが狭く、誰も管理者がいないから保安面で大丈夫なのかちょっと気になりました。
(明日へ続く)

【モニター品 美髪成分フラーレン☆ダブルフラーレンモイスチャーシャンプーコンディショナー サンプル2回分】
DSC03299_201412200001126ce.jpgDSC03357.jpg
左は使用前(別のシャンプー後)、右は今回の使用後です。
いつもお世話になっているBEAUTY MALLさん。シャンプーもコンディショナーもほのかなグリーン系の良い香りでした。
シャンプーのあわだちは控えめ。若干きしみました。
シルク系コラーゲン高タンパク(PPT)・Wフラーレン(ダブルフラーレン)・APPS+E(TPNa) ・Wシルク・Wコラーゲン・Wヒアルロン酸配合とのことですが、正直もう少しまとまり感やツヤが出たらうれしかったなと感じました。
サンプルの封がとても切りにくかったのも気になりました。BMファンサイト参加中


●ミニエッセー3053「モーツァルト!を観て 5」
動きに無駄がなく、タイミングも素晴らしく、子役というよりは立派な舞台女優さんだ。
どれだけ練習したのか。何よりも舞台度胸がすごい。
アンコールでは相当遅い時間だったが、井上さんと一緒に出てきて大喝采を浴びていた。
そのうち大手のプロダクションに所属して、もっともっと経験を積んでほしい。今後が楽しみである。

さて、やっとおさちゃんこと春野寿美礼さんについて・・・。
いやはや、やっぱり作品はどれもあまり期待しすぎないのが正解だと実感。
チラシでの公爵夫人のお似合い度はあれど、主役ではなくそんなにたくさんの出番があるわけでもなし、とにかく『星から降る金』のソロがメーンだとだけ思って観たのだが・・・案外出番が多く、いろいろな豪華なワッカの衣装とゴージャスなかつらが素晴らしく、そんなに動きは多くはないのだが、キレがあってなんとなく生き生きしているように見えた。
やはりこの人は舞台で演じて歌うための人だ。
時に緊張したり力が入りすぎたり、「やっちゃう」ことがなきにしもあらずだったはずのおさちゃんは、台詞も落ち着いていて貴婦人らしく、この物語のテーマにかかわる大きな役割である「かわいい子には旅をさせろ=親離れして自立せよ」という名曲の歌唱もうまくて説得力抜群。
ひいき目もあるかもしれないが、観客からも大きな拍手がわいていてとにかくうれしく、目頭が熱くなった。
個人的には生のおさちゃんは2年ぶり。前回はエリザのスペシャルガラコンだったので、本格的な大きなミュージカルでの姿はその前の東宝エリザ以来。
もちろん、宝塚現役時代は男役姿に魅了されていたし、ガラコンでのトートもかっこよくて歌も最高の出来だった。
だが、歳を重ねて持ち味である品もあって、今はずばりエリザベート役者なのだと再認識した。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する