追悼・中川安奈さん
DSC02705.jpg
↑ 新たなジェローデル編の前編が掲載されていたのでゲット。表紙もいいね。

<本日の記事>
先月、クォーターで美しかった私と同年代の女優・中川安奈さんが亡くなりました。子宮体がんとうかがって、子宮の病気をした者としては他人事とは思えません。
49歳・・・まだこれから円熟の時でしたのに、残念です。
忘れもしない2009年、マミさんが出るのでシアターコクーンに『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』という蜷川さん演出の舞台を観に行ったときのこと。
私が観る前々日に突然重要な役で出演するはずだった中川さんが腸閉塞で入院されて降板、急遽同じ出演者の毬谷友子さんが代役を、毬谷さんの役をほかの方が代役を務めてくれて私が観る回はなんとか中止になりませんでした。
さすがにまだ台詞を覚えきっていないために、毬谷さんの台詞をほかの出演者が一緒のときはほかの方が台本を隠し持って耳打ちしたり、セットに隠れて、または舞台袖から声を出してフォローするという対策で乗り切ったのを目撃することになりました。
アンコールで必死に代役を努めた毬谷さんに温かい拍手が送られて、涙ぐんでいたのが印象的でした。ほかの方も・・・。
結局私は中川さんを拝見できなかったのですが、プログラムを観てその役に一生懸命だった様子が想像されて無念だったろうなと胸がいっぱいになりました。元気になられたらいつかお会いできるだろうと思っていたのに・・・。
ご主人は演劇界では知らない方はいない演出家・栗山民也さん。寂しいでしょうね。
でもきっと、天国でご家族や演劇界を見守ってくれていると思います。どうか安らかに・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(シックモード)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3021「3000回記念4・真琴つばさX‐talk(ゲスト加藤登紀子氏)を観て 2」
今回はまずマミさんが加藤さんに作っていただいた自分の曲を歌って登場し、映像も交えながら加藤さんのプロフィールを紹介。併せて自分の歩みも少し織り交ぜていた。初めて見るマミさんの子供のころの写真もあった。
加藤さんが幼少の頃バレエをやっていたのが意外だった。東大卒の才女というイメージしかなかった。
故・藤本敏夫さんとの獄中結婚やその後の生活については有名なエピソードだが、加藤さんが登場してからのトークの中で自らご主人とのいろいろなことを語っていたのは何か胸に迫るものがあった。
70歳の加藤さん。以前よりは声は出ないもののヒット曲『百万本のバラ』などを歌ってくださったが、私がとても良かったと思ったのは『すみれの花咲く頃』。
マミさんとのデュエットだったが、まるで加藤さんの持ち歌かのようになじんでいた。
もともとシャンソンからスタートした加藤さんならではだし、マミさんもシャンソンが似合い、すみれを歌うのは新鮮だし、珍しく(こらこら)とても良かった。
正直、マミさんのほかの歌は相変わらず音痴ぎみ。でもそれがご愛嬌でわれわれのマミさんなのだが・・・苦笑。
加藤さんが去ってから私が大好きな「ふたり」(曾我泰久さんとのデャエット)を最後に歌ったのだが、なんと途中から加藤さんが歌詞カードを持って登場し、一緒に歌ってくれたものだからマミさんが驚き、喜んで泣いてしまうという感動の場面が・・・。
そう、「ふたり」という曲は本来そのとおり二人で歌うもの。きっと加藤さんは何かを察して出てきてくださったのだろう。
マミさんは小さい加藤さんの肩を抱きしめていたが、加藤さんが照れくさそうだったのが印象的だった。加藤さんは自分のライブにマミさんがゲスト出演したとき、あまりのかっこよさに「抱いて」と思ったと冗談を言っていた。

人見知りの私からすると、こういう仕事は楽しさもある一方、相手に失礼があってはいけないしとてもエネルギーが要る気がする。あえてそれに挑戦するマミさんを誇らしく思った。
来年は宝塚OGとのコラボもあるようだ。機会があればぜひ生で拝見したい。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2014/11/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<明日、40代ラスト旅へ | ホーム | 大興奮・野球CS2014>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する