FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

大興奮・野球CS2014


↑ 左は何十年も愛用しついに壊れたヘアカット用すきばさみ(コームカッター)、右は同メーカー(貝印)の新調したもの。スパスパ切れすぎて、面白くて自分も主人もかなり短髪になりそう・・・?

<本日の記事>
いやいやいや~リーグ3位だったわがファイターズがCSことクライマックスシリーズシステムの恩恵にあずかり、2位のオリックスさんを破り、リーグ覇者のソフトバンクさんと6戦闘えたというだけでも、そして毎回しびれるその内容に大興奮。
中田選手の毎回のように繰り出されたホームラン「翔」(ショー)や稲葉さんの神業ヒット、投手たちの踏ん張りなど、すごく楽しませてもらって選手たちに感謝です。本当にお疲れ様でした。
6戦目4点負けての9回表、一人目のバッターとなった稲葉さん。現役最後はフライに終わったけれど、相手チームファンから温かい拍手が送られ胸がいっぱいになりました。
また、両軍入り混じっての稲葉・金子両選手への涙の胴上げにはもらい泣き。これぞスポーツマンシップ。
なんとか2アウトから粘ったけれど、夢は正夢にならなかった札幌ドームでの日本シリーズ。
来季に期待します!!

【モニター品 2015年版 『伝統食育暦』】
DSC02936.jpg
何度かお世話になっている塩の「海の精」さん。このほかに塩のサンプルもありがとうございました。
今年12月から始まる来年のカレンダー。毎月「旬」「食の豆知識」「おすすめレシピ」「テーマ素材」「食養生」「おすすめ食養生」などの記事がついているほか、「みかんの日」など、今まで知らなかったことが勉強できて素晴らしいです。
前職の関係で「食育」の意識はありましたが、伝統食について次世代に残していくって大切ですね。50歳の私でさえ、まだまだ親から教わることがたくさんあります。
イラストも素朴で癒されました。海の精ショップファンサイト参加中


●ミニエッセー3020「3000回記念4・真琴つばさX‐talk(ゲスト加藤登紀子氏)を観て 1」
マミさんが来年芸能生活30年を迎えるに当たり、今年から来年にかけての特別イベントとして、異業種やゆかりの方とトークライブをするシリーズ「X-talk」(クロストーク)。先月CSでゲストが加藤登紀子さんの回のダイジェストが放送され、行けなかったファンとしてはありがたい限りだった。
ちなみに「X」は、マミさんが宝塚退団後オリジナルのイベントなどのタイトルをアルファベットAから名づけてきていよいよ最後になり、誰かとコラボするという意味でクロスと読ませている。次からはどういう名づけ方をするのか・・・。
加藤さんとは、マミさんが加藤さんの歌が好きで以前から自分のコンサートなどでも歌っていて、アルバムの曲も作ってくださったり、互いのイベントなどにゲストで行き来して交流があるのだ。
数年前マミさんの東京のコンサートに行ったとき、たまたま私の後ろの列に加藤さんが途中からいらして途中で帰られたということがあった。
マミさんがなぜ加藤さんの歌にひかれるのか言われなくても最初から想像できた。それは、マミさんと加藤さんの声の質が似ていること。もちろん、マミさんには失礼ながら歌のうまさ、味わいは比べ物にはならないけれど、確かにキーの低さは共通する。

以下、ネタばれにご注意いただきたい。
今回のトークライブがどんな感じなのかについて、専門のPRブログができたりマミさんが公開ブログやFC向けブログで準備についてちょくちょく語っていたので雰囲気は垣間見ることができた。
90%トークであとが歌やなにか企画だと思っていたのだが・・・ダイジェストながら放送を観ると結構歌が多く入っていて、少し驚いた。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する