初百餅祭り・3
加工DSC02108加工DSC02109DSC02120_20140919002908348.jpg
DSC02124.jpgDSC02133.jpgDSC02140.jpg
おはやしに合わせてリズムを刻みながらお餅が入った木箱を運ぶ姿がとてもユニーク。
最初は若衆たちだけで長いへらみたいのでこねたあと、いよいよ前後に1,200人の市民が合図に合わせて綱を引いてでっかい杵で餅つきをします。
とにかくすべてがダイナミックで見応えがありました。
このお餅はおしるこになり、無料で参加した市民やほかの市民に振舞われますが、おしるこ配布所(写真は後日)は既に早くから長蛇の列。われわれは、事前に売っている紅白のお餅を買っていたので、おしるこには並びませんでした。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(for ウィーン)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2991「2000回記念110・ヅカノート2014秋より⑦うたかたの恋(2013宙組全ツ)を観て 2」
実咲さんについては観る前からどちらかというと可憐でかわいいタイプの娘役さんがやるとはまるマリーが似合うのかちょっと心配だった。技術は素晴らしいけれど、お顔に個性がなく、美人タイプで大人でクール系、へたをすると地味な印象だからだ。
やっぱりマリー向きではなかった。けれども一生懸命なりきろうとしていたし、かなめさんを思う気持ちは伝わった。何しろ歌唱力は抜群なので、安心だった。今までのマリーを模倣せず自分なりにやろうとしていた感じもあった。
朝夏さんの舞台映え具合やダンスの力を見るとやっぱり次の宙組トップなのかなとふと思った。これを書いている今、ちょうど全ツの主役として回っている。観たかったが、これもまた放送を待とう。
かつて大和さんや華形さんなど売り出し中の若手男役がやったブラッドフィッシュは松風さんが演じた。少し意外だった。私は最近宙組を観れてないのだが、私が持っていた彼女の印象と違う雰囲気だった。もう少しビジュアルに工夫が必要かもしれない。
寿さんのアドリブは面白かった。
エリザベートが美声の美穂さん。だが、ほかの人でも見てみたかった・・・。純矢さんでもよかったのでは?
マリンカは大海さんでもいいし、ツェヴェッカ夫人は歌える色っぽい娘役がいないのならば男役がやる手もあった気がする。
個人的に伶美さんが好きなので、ルドよ、ステファニーでいいやんと思ってしまった・・・失礼っ。
それにしても、舞踏会での息詰まるあの嫉妬の場面の演出は最高だ。
初めて疑問に思ったが、真冬にあの真っ赤な死の床のバラはどこで買ってきたの、マリー?造花じゃないよね・・・。

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2014/10/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<初百餅祭り・4 | ホーム | 初百餅祭り・2 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する