しずくちゃんとなぎさちゃん

↑ くもんさんからいただいた消しゴム。

<本日の記事>
グリーンDAKARAのCMなどで天才的な表情の豊かさを披露している子役のしずくちゃん、めんこくてたまらんですな。
実妹のなぎさちゃんもだからちゃんの妹のむぎちゃん役で出てますね。
こんな子達が絶対に戦争に巻き込まれない世の中でありますよう、終戦記念日に強く願います。
そして、幹ちゃん誕生日おめでとう。しばらくおんなじ歳です。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時休業のお知らせ(8月24~25日)・予約状況」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2926「CS宝塚100周年特番を観て」
先月CS・宝塚専門チャンネル「スカイステージ」で、宝塚歌劇100周年記念特別番組「宝塚歌劇 輝ける100年の伝統から果てしない未来へ・・・」が放送された。
ナビゲーション役はOGのわれらがマミさんこと真琴つばささんと白城あやかさん(タレント秀ちゃんこと中山秀征夫人)。
マミさんも若々しいけれど、男の子4人のお母さんとは思えない白城さんのスタイルと美しさにためいきが出た。そして、司会もうまい。
内容はそんなに凝ったものではなく、現役・OGスターたち、スタッフのコメント、対談をからめてマミさんナレーションの100年の歴史をたどったもの。私たちファンには魅力的なマミさんの声。しゃべる仕事が好きなマミさんが記念すべき大役で何より。
思えばマミさんはスカイステージ創設時のスーパーバイザー。それを希望した一人が私だ(苦笑)。
今回現役スターのコメントで印象に残ったのが、北翔さんの「春日野先生が言っていたことを守るべき。舞台での品格。まさに清く正しく美しく・・・」という基本の大切さと、壮さんの「失敗してもいいから下級生は早くからせいいっぱいかっこうつけてやがてそれが身について男役らしさになる」という提言。
それから植田紳爾先生が「100年でめでたいけれど、浮かれていてはだめ。これからが大事。今年は100周年で盛り上がっているけれども今後は危機感を持っていかなければ」と、私が聞きたかったことを言ってくれたので少し安心した。
スターの小粒化、トップ短命傾向、オリジナル作品からのヒットが生まれないことなど課題は山積み。来年から本当に勝負だと思う。
OGの檀ちゃんのコメントも素晴らしかった。「トップ娘役が相手役のことをひたすら想い、見つめて必死についていってこそ男役を頂点にした宝塚の良さを魅せられる」―マミさんは風花さんという同志的なお嫁さんと、懸命についてきてくれた檀ちゃんがお嫁さんで本当に良かったなとあらためて感じた瞬間だった。

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2014/08/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<PONTAカード | ホーム | 花總さんのCM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する