桜乃彩音さん、ご結婚
DSC00201_20140609162704933.jpg
↑ 色の変化を楽しめる?わが家のばら。つぼみは真っ赤で、だんだん開くとそのうち色が薄くなり・・・おもしろい。

<本日の記事>
やるねー、春野さんの3人目のおよめさんだった彩音ちゃんが先月一般の方とご結婚。本当の花嫁になられたそうで、おめでとうございます。お幸せに!!
まだ若いイメージだったけど、彼女も30歳。時が経つのは早いですなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ジェルオフ(他店様分)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2894「わっちさんのQ&A2014 3③」
以上のほかに使用する物(多くがポリッシュ派にも共通)―消毒用エタノール、フォーム、ダストブラシ、ガーゼ、ネイルクッション、ラメ・グリッター・ホログラム・シェル、ストーン類、アートシール(カーブにフィットするタイプがおすすめ)、オレンジウッドスティック、ピンセット、はさみ、リペア用シルク、ネイル用グルー、プレプライマー、プライマー、メタルプッシャー、ストーンプッシャー、キューティクルニッパー、ニッパー(つめきり)、マドラー、スパチュラ、ペーパーパレット、アクリル絵の具関係各種道具、各種入れ物(コットン用、筆立て小物パーツ用など)、ブラシクリーナー、チップ、キューティクルオイル、フットブロッキング、ネイルバッグ、ハードジェルをやる方は特にネイルマシーンなどなど・・・。
凝り出して本格的にやるとなるとものすごい数の道具が必要ですし、高価で大事な道具となるとそれを守る、保管、維持する品物も必要になります。電気代も掛かります。もし、アートコンテストなどに挑戦ということになると、さらにさまざまな道具が要ります。
趣味としては案外お金が掛かるほうではないでしょうか。すべてをメーカーの物で購入していたら割高できりがないので、たとえば100均の物で工夫できるならそれにこしたことはないですね。どこまで安く素敵なネイルができるのかを探るのも楽しいと思うので、試すのもいいと思います。
ただし、あくまでもネイルはジェルに限らず前提として「安全に、清潔に」が大切であることを忘れないでください。
衛生に関する知識がなく、自己流の誤った使用方法ではカビなどなんらかのトラブルが発生したり、薬品やライトなどでのやけど、刃物類などの怪我などもありえます。病院に駆け込むとまるでジェルネイルが悪いというようなイメージを世間に植えつけることになり、それをメーンに仕事をしている者も風評被害を受けることになりかねません。
道具を持っているからといって安易に他人にやってあげることは避けましょう。感染症などのリスク回避のためです。
セルフの方でもできる限りメーカーのセミナーやサロンなどで正しいレクチャーを受けることをおすすめします。

おかげさまで2800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2014/07/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<「なな」のごはんは・・・ | ホーム | 来月の月組エリザチケットは・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する