結婚記念日26th

↑ サロンのウェルカムフラワー。でかいパンシーばかり(笑)。1日だけ自宅で楽しみました。

<本日の記事>
本日はわっちさん夫婦の結婚記念日。正確には結婚式記念日。まる26年です。


●ミニエッセー2862「ラブネバーダイ を観て 2」
こういう描き方もできるというひとつの例としては、まあこれはこれでよしとしなければならないし、これでもいいという方もいることだろう。
だが、私のように特別な『オペラ座の怪人』ファンでなくても観て知っている、気に入っている方には、その後登場人物たちがどうなったかというそれぞれの「想像」あるいはこうであってほしいという「希望」が存在するはずだ。
それをまったく壊してもらいたくないのならば続編は観なければいいのだが、私としては想像と違っていても別の作品として観たいということと、何より市村ファントムや加藤清四郎君の舞台姿を観たいということでこれをメーンに旅を決めたのだ。
ネットでは、「こんな続編はいやだ」という声もあり覚悟はしていたのだが、ストーリーに関してはやっぱりとても複雑な気持ちになった。

ここからはネタばれになる。
その後ラウル子爵と結婚したクリスティーヌだが、ラウルが落ちぶれてギャンブルと酒におぼれお金に困り、オペラ歌手としてお金のために呼ばれたステージに立つ。あまりにも生々しい夫婦の事情。
その間にかわいい容姿の一人息子グスタフが生まれているが、音楽に関してたぐいまれな才能を持ち、また独特な美意識を有している。勘がいい者ならばその時点で気付くであろう。グスタフはラウルの子供ではなくて、ファントムの子供であることに・・・。まじか・・・。
あれからクリスティーヌは怪人に会いたくなり、隠れ家を探してしのんで行き、そこで結ばれ、また朝になったら怪人が消えていたということなのだ。
いくらラウルに幻滅したといっても、いくら怪人への想いが残っているといってもクリスティーヌよ・・・そうきたか。(続く)

おかげさまで2800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/06/12 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
<<ルパン三世、宝塚雪組で | ホーム | Huluで>>
コメント
おめでとう!
うちも先日20年を迎えました~
何もなかったけど・・・
【2014/06/12 00:06】 URL | ままっきぃ #-[ 編集]
ままっきぃ様

ありがとうございます。
そう、先日おめでとうございました。

うちは遅れての外食かも。
今日はとりあえずお寿司でも
買ってくる!
【2014/06/12 00:33】 URL | わっちさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する