2000回記念101・こだわり「リフト」
DSC09380.jpg
↑ 先月の旅でのはみだしショット。バニラエア国際線用の機内販売誌と到着した成田にて(バスの窓越しより)。

<本日の記事>
ねたばれ注意です。今月のCS「こだわりセレクション」のテーマは「リフト」でした。
わっちが忘れられないのは、麻路さきさんの退団公演。でも、それは出なくて相手役の優里ちゃんが2度も登場しました。
花ちゃんも2度登場。
銀橋でのリフトって、めっちゃ怖いですね。勇気と信頼感に感服です。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(こちはる2014②)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2849「ヅカノート2014春より⑦ラスト・タイクーン を観て 4」
抜群の技術を持ち、らんとむさんとの縁も多かった桜さんを筆頭に花組の娘役も素敵な生徒が多いが、長く休んでいる花野さん(果たして調子はどうなのだろうか)に代わり、いまやベテランになった華耀さんが大活躍。いいスパイスになっていた。
ほかの方が細いから余計そう感じただけかもしれないが、目立つ役を与えられた期待の若手娘役の桜咲さんがちょっと太ったような印象を受けた。
ちょっとあごに特徴がある歌姫・仙名さんがショーともどもすごく活躍、演技もうまくなった印象を受けた。
新公ヒロインの華雅さんはもっといい役でもよかったのに。それから、美しさで際立つ春妃さんも本公演、新公でもっと使われてもいいのに、何か問題でもあるのか・・・。
乙羽さんや朝月さんもいる。今度宙組から花乃さんがくるので、若手娘役のポジション争いはますます激しくなりそうだ。

とても良い席だったので、スターたちの視線がよく来て幸せだった。特に、これでお別れとなるきらきらのらんとむさんをじっくり拝見できてよかった。
春野さんのことを必死で応援していた有名なタニマチ系の観客の方を久しぶりに拝見した。今も花組を観ているんだな・・・。

本公演を観た時点では、これを新人たちがやるのはかなり難しいだろうなと思った。
というのも、衣装などでごまかしがきかない大人のはなしなので、主役や主要な人物がある程度人生経験を積み、味がにじみ出ないとこの物語の良い点を生かせない気がしたのだ。
その結果はいかに・・・。

おかげさまで2800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/05/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<札幌ドーム・大谷君デーへ | ホーム | 春野さんが「モーツァルト!」に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する