京成バラ園・ベルばらのバラ新品種

↑ お見舞いのお返しにいただいたカタログからお米をチョイス。ありがたいです。

<本日の記事>
一度行ってみたい京成バラ園で、少し前の「ベルサイユのばら」というバラに続いて、今年オスカル、アンドレ、アントワネット、フェルゼン、ロザリーをイメージした新品種のバラができたそうな。
苗は買えるそうで、できるならほしいけれど、バラは育てるのが難しそうなので、いわみざわバラ園で見れるようになるといいなあ。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(こちはる2014①)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2847「ヅカノート2014春より⑦ラスト・タイクーン を観て 2」
歌が苦手という印象もないほどによく声も出て安定して、そのスターぶりは100点満点だった。またショーのときにも書くが、本当に長い間お疲れ様でした。

蘭乃さんは最近歌もがんばっているので楽しみにしていたが、ひょっとして控えているベルばらやエリザベートのためにボイストレーニングをしすぎたのか、声がかすれてかすかすで、やっとせりふをしゃべったり歌ったり・・・。
なんとか聞き取れる程度だったが、とても気の毒だった。のどのコントロールは大変だが、大事にしてほしい。
しかし、演技と動きはうまい。だが、この主人公の経歴を考えると品がよすぎな感じだった。フィクションとはいえ、このヒロインはあまりにもかわいそうじゃない?

みりおちゃんは大きな娘や愛人のいるダンディで渋くて大人の役。2番手時代にこういう経験はよいことだろう。
出てくるだけで威圧できるようなスケールはまだなくてどうしても若く見えてしまったが、圧巻の歌唱力でカバー。
いよいよ次回からトップスターなので、健康に留意して花組をぐいぐいひっばるよう成長してもらいたい。

これでもって専科へ異動になってしまうみつるは、カンパニーから一歩引いた役でまさに別格の雰囲気。
かつては歌がかなり苦手だったが、だいぶんよくなった。この人の気持ちがこもった演技は好き。
専科で大いに活躍していただきたい。
長い間花組を支えてくれてありがとう。(続く)


おかげさまで2800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/05/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<春野さんが「モーツァルト!」に | ホーム | やってもうた、マーガレット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する