FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

VS嵐 マミさんと現役生3

DSC08681.jpg
↑ このクリアバッグ欲しさに「なっちゃん」オレンジと桃合わせて4本も買っちまったぜ・・・苦笑。

<本日の記事>
星組トップ3は相変わらずテレビ映りがよくてうっとり。かごをしょったちえちゃんをマミさんがほほえましいと言って笑っていた姿にわっちもわらってしもうた。ちえちゃん、よくやった!ほんと、めんこかった。
指示するマミさんの低音ボイスにも大爆笑。わっちも指示係だったらああいう感じだろうな。
トーク部分が長すぎて、最後のゲームはダイジェスト放送だったし・・・あははは。
やっぱりマミさんたちは負けちゃったけれど、宝塚OGと現役生と嵐という私には夢の1時間でした。
そういえばねねちゃんは15年前にマミさんの公演(ノバ・ボサ・ノバ)を観て宝塚に入ろうと決意したそうな。ねねちゃんも再演でノバボサ、やったやん。良かったねえ。
なんかもう20年くらい経った気がするけれど、15年前でしたか。ムラにも東京にも通ったことを思い出しました。

【モニター品 @ピーリングネイチャーヘアソープ サンプル】
DSC08881.jpg
来月発売予定のシャンプー。写真の髪は既にセット後です。
今のところ2袋使いました。刺激がなく、優しいあわだち。ほのかにラベンダーの香りがしますが、印象としてはなぜか男性向け製品のようでした。素肌べっぴん館ファンサイト参加中


●ミニエッセー2785「ありがとね、コジちゃん5」
実家に戻り、母が昼食を用意してくれたが、さすがにほとんど食べられなかった。
そして、わんこ社長が仕事で出掛けなければならないというので、駅まで送って行った。その車中で「コジは幸せだった。両親のおかげだね」と話した。末妹は、悲しい中でも仕事を頑張ることで、気持を奮い立たせていて頼もしく見えた。その足で私は自宅に行って玄関に飾っていた1輪のバラを取ってから実家に向かった。
既に偶然その日の朝に末妹のだんなさんが転勤のために職場からいただいた花束が添えられていたが、棺の中に満開だったバラを入れた。単身赴任している義弟はたまたまその日の朝、自宅に寄ったため、コジに会うことができた。生きている姿じゃなかったことは残念だったが、心ゆくまで抱きしめていたそうだ。
私は早めに自宅に戻ったが、それから続々と兄弟らが弔問に訪れたそうだ。主人も夜、仕事の帰りに寄ってコジに別れを告げた。ちょうどうちの弟も来ていたという。
私は時々あふれる涙をぬぐいつつ、自宅でパソコンと格闘していた。コジの遺影にする写真を探していたのだ。今までいろいろと撮影してきたが、どれがふさわしいか悩んだ。その結果、2013年のお正月に父と弟の間に座って楽しそうにしていた写真を選んで拡大して数枚印刷した。わが家もそれをテレビの前に飾って祈りを捧げた。

翌日、私用を午前に済ませ、仕事は夜にずらして実家へ行った。足取りは重かった。
ななは連れて行けないので留守番することに。兄との別れを悟って、とても寂しそうだった。
助手席にはずっとコジに話しかけている棺を抱いた父。後ろに母と末妹を乗せて、火葬場へ行く道のりはつらかったが、とにかくもうコジが病気で苦しむことはないんだなと前を向くことにした。(続く)

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する