FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

もしもツアーズ・マミさん

DSC08678.jpg
↑ 年賀状2等当選品・ふるさと小包から選んだ醤油・だし醤油セット。一番しぼり醤油、もう1本あって全部で6本。大変助かっています。

<本日の記事>
先月偶然観た『もしもツアーズ』という番組(再放送以外で初めて観た)にマミさんが出ていて、東京駅で買える駅弁特集で、マミさんより(こらこら)駅弁に興味深々。
1位になったみわ屋さんの牛まぶし弁当、来月絶対食べるぞ~!!

【モニター品 千代治の冷えとり靴下・冷えとりシルクカラーレギンス】
DSC08875.jpg
ふかふかのソファの上に立ったら、体重で沈んで・・・すいません。しかも、超大根足で、レギンスというよりぴったりスパッツという感じですが・・・汗。
ちょうど紺色の服(スカート部分は赤・白)を買ったのでその試着と合わせてみました。Lサイズだった気がしますが、丈がぴったり。腰周りのゴムもきつすぎずゆるすぎず、もったり感もなくて絶妙です。冷え取りということで、防寒になりつつもシルクなのでサラサラ感もあり、蒸れない気がします。肌に刺激がないですね。
しかし、北海道はまだまだ雪深く、とてもこれだけで出掛けるのは寒いので、素足になれる時までは下にタイツをはいて利用しようと思います。
送料込み3,780円だそうです。美しい字での手書きメッセージに企業の「まごころ」を感じました。千代治の靴下ファンサイト参加中


●ミニエッセー2782「ありがとね、コジちゃん2」
検査の時は全身麻酔をしたし、コジには股関節形成不全もあったので、それで病院通いも・・・。ちょっと癖のある歩き方もしていた。晩年は欽ちゃん走りぎみだった。それがまた愛おしかった。
彼が来てから3年後には「なな」も迎えたため、いろいろ検討して去勢手術もしていたし、歯が悪くなってまたまた麻酔で手術したこともある。
だから妹の方針としては、もう病気になっても手術はかわいそうなので、しない方向で行くと決めていた。

数年は妹夫婦の家で暮らしていたコジとななだが、妹が実家の隣に家を建てて仕事が忙しくなり、実家で暮らすことが多くなり、まめに世話してくれるうちの父「お父ちゃん」にすっかりなついてしまい、ついには妹の家よりも実家が気に入って快適にわがままに幸せに過ごしていた。
もともと動物好きの父は、特に公務員を引退してからもちょこちょこ働いていたが、何よりもコジやななと過ごすのが生きがいで、どんな天気でも毎日楽しそうに散歩したり一緒に出掛けたりする姿は近所でも評判だった。
コジとななが本格的に実家に来る前に、両親は「はな」という雌のちわわをまだ赤ちゃんの時に病気で亡くしており、それもあって、コジとななをかわいがっていたのだ。
時々てんかんは起こしていたものの、数年前からは妹が良いサプリメントをみつけてそれも良かったのか回数も減り、うんと長生きしそうな気配も出て来て喜んでいた。
しかし、2年ほど前からたまに変な咳をするようになったのが気になっていた。去年からそれが激しくなり、病院に行くともともと心臓が弱いところがあり、それがちょっと影響しているとのことで、薬を飲むようになっていた。(続く)

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する