FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ラスト・タイクーン チケットゲット


↑ ヤマザキとわが母校・札幌の藤女子大学(わっちは今はない短大出身)がコラボしたパン。「キノルド館」という昔部室があった天井がタマネギ型の建物をイメージした玉ねぎパン。キノ館懐かしい~。2年間ほとんどそこで過ごしてました。パンおいしかったです。

<本日の記事>
来月東京で見るらんとむさん退団公演のチケット、友会で良席をゲット。うれしい~。
そして初めて新公も観ますの。どきどき~。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(ローズファーム)2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 爽快サプリ・竹乃力 と 黒豚しゃぶしゃぶの鹿児島体験セット 1回目】
DSC08860.jpg
鹿児島なのにランチョンマットがたまたま「くまもん」ですいません。
今回は週に1度、4回投稿で、これを書いている時点ではまだしゃぶしゃぶは届いていないので、まずはメーンの食前推進のサプリメントについて・・・。
お腹が痛くなる成分が入っていないというのが楽しみだったんですが、飲み始めて数日・・・まだ実感がありません。
初日は1回に1粒、1日3粒ペースでしたが、特に変化がなかったので、翌日からは1回に2粒に増やしました。
2回目以降の投稿で良い報告ができることを期待しています。しゃぶしゃぶも・・・。竹乃力ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2781「ありがとね、コジちゃん1」
ずっと前にペットについて書いた時に、私自身は別れの悲しみがいやなので動物は好きでも飼う勇気がないと述べた。
末妹の愛犬ながら、その人生の多くを実家で暮らし、両親には孫のようにかわいい存在で、子供がいないわれわれ夫婦にとっても子供のようだったコジちゃんことコジローとの別れ―いつかは来るのだろうと覚悟はしながらも体調を崩すほどにつらく、正直今も信じたくない気持ちなのだが、間もなく新しい年度を迎えるし、いつまでもめそめそしていては天国の彼に心配をかけるので、この場を借りて思いを書くことで心を整理していきたいと思う。

コジちゃんは、末妹が岩見沢市内のブリーダーさんから購入した雄のロングコートちわわ。一応血統証つき。数か月はブリーダーさんが一定のしつけをし、2002年に妹のところに来た。
初めて見たときはいくらちわわでもあまりにもやせっぽっちで大丈夫かなと思ったものだ。よく動いて元気は良かったが、だっこしようとするといやがって逃げ回り、仲良くできるのか不安もあった。
しかし、次第に家族それぞれにも慣れて来て、観察すると彼は自分を人間だと思っているような感じで、気高いところもあり、マイペースでもあった。
コジちゃんがたまにてんかんを起こすことを心配し、私は当時勤めていた酪農学園の大学付属動物病院で検査してもらうようお願いし、診てもらった結果、頭蓋骨に水がたまりやすく、薬を処方され、もしかしたら長くは生きられないかもしれないということだった。
しかしそれを聞いてなおさら奮起した妹は、もともとのわんこマッサージのほか、栄養の勉強もし、手作り食にこだわって育てるうちに、次第にてんかんの回数が減り、健康になっていったのである。(続く)

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する