FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

先行抽選結果

今日は@ぴあの花組全国ツアー「うたかたの恋」市川公演の会員先行販売の抽選日で、最初から「どうせだめでしょう」と思いつつも、そわそわして過ごしてました。
結果は・・・・やっぱり
でも、かえって自分の望みの席を何とかゲットしようと覚悟ができました。
神奈川公演はすでに確保していて、いずれも初めて行く会場なので、今からどきどきわくわくしています。


●ミニエッセー28「スカイ・ステージのこと1」
宝塚ファンがかなりの率で加入していると思われるスカパー!110の宝塚歌劇衛星専門チャンネル「宝塚スカイ・ステージ」。
前々からこんなチャンネルを望んでいた私も、2002年7月の開局から加入し、今ではすっかり日々の一部になっている。よくリクエストなどもしているし、モニターもやっている。
実は、開局の前年だったか、誕生のニュースを聞いた時、そのころ退団が決まっていたマミさんに、退団後そのテレビのプロデューサーのような仕事をしてもらってはどうかと、真っ先に歌劇団に意見を出したのは私である。
私自身、広報や雑誌編集の仕事をしていて、画面と誌面の違いはあれ、成功するかしないかが「構成力」に掛かっていることを強く感じており、マミさんのディナーショーなどにおけるプロデュースのセンスが絶対役に立つと確信していたからだ。
せっかくの夢のチャンネル。ファンの意見も聞いてもらいたいと思ったのだ。
結果、ほかにも同意見が多かったのか、マミさんが「スーパーバイザー」に就任することになり、心から喜んだ。
いつか、マミさんが構成する「宝塚をより楽しく観る方法」系の番組を制作してほしい、マミさん自身がゲストを招く番組を始めてほしいと意見も言い、テレビでも実名で取り上げられ、いずれも実現した。
よって、家族には「スーパーバイザーのスーパーバイザーだから超スーパーバイザーだね」とからかわれている。
ただし、残念なことに結局「スカイ・ステージ」と決まったネーミング募集にも応募したが、懲りすぎたせいかだめだった。その恨みでは決してないが、分かりやすく、定着したこのネーミング、果たしてどうなのだろうか・・・。
衛星のイメージだとは思うが、「空」は「カラ」ともいう。何となく軽々しいし、飛行機事故を連想しないこともない。また、宙(そら)組は英語ではCOSMOS(コスモス)TROUPEと表記されているが、「そら」と思い浮かべなくもない。各組にまったく無関係なものにしてほしかったという思いは消えない。
ファンの間では「スカ・ステ」と呼ばれることもあるが、ゴロはあまりよくない。私は普段「CS」と呼んでいる。
そのCSも、来年には開局丸5年を迎える。マミさんは「ご意見番」を降りることになっているが、私は「超スーパーバイザー」を降りる気はない。
CSは特に、劇場が思い立ったらすぐに行けるような場所にはない地方ファンにとって、リアルタイムに現状が感じられる架け橋であり、情報源としても欠かせない。また、より生の舞台を楽しむ手段として「あって当たり前」になっている。
有料で利用する立場としては、それだけの価値があるものであり続けてもらわなくては困るのだ。うるさい視聴者と思われるかもしれないが、番組作りへの協力とともに、監視の目を持って「だめ出し」も必要だと思っている。
今までした「だめ出し」の最たるものは、当初、番組映像の「著作権」(職業柄、どうしても気になってしまう)について、何も示されていなかったことへの疑問だ。
番組を録画した物をネットオークションなどへ出品し、荒稼ぎしている人が横行しているのに、何も手を打たないとは、どういうことなのか。放置したら、もう新たな加入者も増えないし、真面目に「著作権法」を守って楽しんでいるのがばからしくなってしまう旨、メールで問うたのだ。今の時代、そういう事態が起きうることはシュミレーションできたはずであり、ホームページや番組でも、最初から対策を講じるのが当然ではないだろうかと。
CSからは正直に、気付いていなかったこと、すぐ会議を持ち対策を打ち出すことなど、返事が来た。その後は、CSのホームページに書かれているようになり、当時はCMまで作られ放映された。
提案しようと思っていたら、ちゃんとやってくれたこともある。居住環境の事情で110度アンテナが設置できないなど、観たくても観れないファンへの配慮として、また普及のためにも各劇場ロビーで特別放映されるようになった。それを興味深そうに、珍しそうにじっと観ている人は、案外多い。
ホームページの中の或るアイディアや、舞台中継などについての意見なども取り入れてもらったことがある。
おこがましいが、そうやって共に手探りで歩いてきた感があるため、なおさら生活から切り離せないのである。(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)