FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

「ビーズfriend」にマミさん

DSC08757.jpg
写真と記事一致です。
発売中のビーズアクセサリーの雑誌『ビーズfriend』2014年4月号は、表紙と巻頭(とても素敵です)がわれらがマミさんこと真琴つばささんです。やったね。
この雑誌は以前わがサロンの置き本だったのですが、久しぶりに買いました。置きますよ~。

【モニター品 SONOKOのライトアップBBクリーム サンプル】
DSC08844.jpg
今は亡き鈴木その子さんの会社のさすがに・・・つけるとかなり白い!!BBクリーム。
テクスチャーとのび、カバー力は良かったものの不自然に白くなるため、いろいろと調整しました。発光はいいと思いますが、もう少し健康的な肌色にした方がいいと思います。株式会社SONOKO ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2778「ソチ五輪⑮フィギュア・エキシビジョン」
22日の夜はスノボ・竹内選手の回転を楽しみにしていたが、残念ながらベスト16以内でやぶれた。
女子スケート・パシュートはロシアとの3位決定戦へ。しかし、健闘及ばず4位に。強豪の中、入賞は立派。道産子3人お疲れさまでした。

同日深夜からは最も楽しみにしていたフィギュアのエキシビジョンが・・・。あきらめていた大ちゃんと真央ちゃんも特別に出ることになり安堵した。宝塚ファンとしては、ショーを観る感覚なのだ。
頑張って起きてリアルタイムで観たかったが、直前で寝てしまい、23日の夜のBSで観て感激した。
最も印象的だったのが、高橋大輔選手のタンゴ。普段の優しい彼とは違う色気のある「演技」で、滑ったというより見事に踊ってめっちゃ魅力的だった。大ちゃんにはタンゴが似合う。
演技力、表現力ではまだ若い羽生選手もやはりうまい。震災の復興に思いを寄せたという。ただ、やはり19歳。まだおぼこい。色気のある選手に育ってほしい。
町田選手のエキシビジョンらしい演出もとても良かった。メガネが似合っていた。
それからインパクトが大きかったのは、蛍光色のフラッグを使った女子シングルゴールドメダリスト・ソトニコア選手。あれはちょうちょだったのだろうか。大胆なアイデアが良かったが、スケートの歯にひっかかって危ないと言えば危ない。フラッグじゃなくて、もう少し短くてもいいからジュディ・オングさん式に衣装にくっつけてはどうか。
衣装では、コストナー選手のセクシーなものも良かった。
ほかにも凝った演出でコメディータッチなものもあったりして、素敵だった。
デニス・テン選手のように祖国らしさが出たものもいい。
競技とあまり大きく変わらないものはつまらない。真央ちゃんやキム・ヨナ選手は優雅だが盛り上がりに欠けた。
プロローグとフィナーレはとても良かった。短い練習時間で大変だったことだろう。お疲れさまでした。(続く)

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する