グラフ3月号蘭寿×春野

↑ ほっともっとシリーズ・焼肉コンビ弁当。うまいよぉ。本当に制覇するかも・・・。

<本日の記事>
宝塚グラフ3月号の100周年スペシャル対談はらんとむさんとおさちゃんでした。いいねー、当時を思い出す・・・っつーか、春野さん久しぶりに見たな・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(ボトルキャップカスタム)2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 チャコット フォー プロフェッショナルズクレンジングウォーター (サンプル:約100mℓ)2個】
DSC08709_20140315235320b6c.jpg
お世話になっているチャコットさんの「お友達と一緒に」という顔出し条件企画ですが、すぐ下の妹と試しました。わっちは簡素メイク日の右半分のアイメイクだけを落とした状態。挿入写真の妹はほぼすっぴんまで落とした状態。
舞台メイク落としを想定しナノ技術でW洗顔も化粧水も要らないということでしたが・・・うーん・・・。
個人的には、アイメイク落としの際、粘膜に触れなくてもちょっとでも目の周りで使うととてもしみて痛かったです。マスカラは簡単には落ちず、結局刺激のない他の物でポイントメイク落としをしてから全体にそろっと使用する感じ。なんとなく不安なので軽くでもW洗顔もし、完全なふきとりのためには化粧水も使うので、付加価値が分かりませんでした。皮膚の弱い妹も同じ意見でした。チャコットのコスメファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2774「ソチ五輪⑪ジャンプ団体」
レジェンドが期待どおりのビッグジャンプを飛び、1回目終了時に日本は3位。
正直、メダルは確実と思ったが、2回目へ進む前には1位か2位がいいなと思っていたので若干不安になった。ドイツとオーストリアが前評判どおりに強いのがちょっと参った。
2回目は全員が出来る限り飛んだ。ただ飛んだのではなく、美しく飛んだ。あとで明かされたように、伊東選手は相当ひざを痛めていた。竹内選手は難病からの復帰だった。その頑張りは金メダル級だった。
惜しくも順位は覆らず、銅メダル。けれども、日本に不利なルール改正をやられて長野の「ふなき~」から16年苦しんだ日々が終わった瞬間だった。
やっぱり3位と4位の差はとてつもなく大きい。上村選手や沙羅ちゃんのことを思ってしまった。
みんなが泣きながらインタビューに答えていたのを見てもらい泣きした。おめでとう、日本。ありがとう!
レジェンドは次の五輪も出るという・・・実現するかもしれない。
20歳の清水選手がトップバッターとして役目を果たしたことが大きかったように思う。今回の五輪は本当に若者が素晴らしい活躍を見せてくれた。

リアルタイムには観れなかったが、ノルディック複合個人・ラージヒルは、渡部兄が6位入賞。ジャンプでは4位だったが、クロスカントリーで転倒したらしい。
ジャンプで怪我をした道産子・加藤選手は気の毒だった。和寒の酪農家の息子である加藤選手は、酪農業界の星でもあった。大事にしていただきたい。(続く)

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/03/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<愛加さんも退団発表 | ホーム | 野口五郎さんのコンサートに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する