SP牧村氏の番組を観て②

↑ ほっともっとにはまっている主人に便乗して牛みそ玉重を食べてみました。お肉が少し欠けてますが、主人の塩からあげ1個と交換したから。笑い。のちにこれに似た「すきやき重」も食べました。平素はすきやきってあまり得意ではないんですが、おいしかったです。

<本日の記事>
一目だけでも会えるのがうれしいほど愛しているスターが、事故やトラブルが起きて劇団内で批判されたら悲しいわけです。特に宝塚は上下関係が厳しく、さらにファンの活動がスターを生み出し育てていくという文化があります。
動員・チケットの売り上げの関係からファンの人数も大切ですが、行儀の悪いファンがたくさんいたところで生徒の評判にはつながりません。量より質なのです。
私は春野さんがトップスターになる前からFC活動をしていましたが、トップになってからはなおのことトップスターの会員だということを意識してやっていました。トップのFCの評判はトップさん自身、そして80人からなる組全体の評判であり、ひいては宝塚自体の評判につながるわけです。それぞれのFCの幹部も会員も「スター、宝塚のために協力し合いましょうね」というスタンス。
サロンのお客様からジャニーズもそういう体質だと聞いてうれしかったです。
今の牧村氏の空港での事前のファンとの接し方やファンの行動を見ていると全く宝塚に近い方式。テレビではゲストたちが感心していました。それはそれで素晴らしいですが、私と主人は歴史も古く素人同士が中心となって仕切っている宝塚の入り待ち・出待ちの方がもっと見事なのにねと話していました。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様オフお礼」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2763「ヅカノート2014新春より⑤(2000回記念97)エトワールドタカラヅカ観て②」
英真さんが、名曲『見上げてごらん夜の星を』を英語で歌った。とても良かった。東日本大震災の時、坂本九ちゃんのこの歌や『上を向いて歩こう』がやたら心に響いたが、あらためて日本が誇る歌なんだなと実感した。
パレードの衣装が真っ白で品があってきれいだった。柚希さんの大きな羽根の圧巻さは、台湾のファンをも感動させたに違いない。
この公演で退団したのは千寿はるさんだけだった。一人の退団っておいしい。ショーでもちょっと目立つ場面があった。諸事情からトップスターと一緒に退団する生徒は多いが、千寿さんはラッキーだった。8年で卒業したらしいが、立派なあいさつに胸がいっぱいになった。
何回目かのアンコールでは、柚希さんと千寿さんだけが登場。変な間ができて二人で見つめ合って吹き出しそうになっていたのがほほえましかった。
轟さんを除くと長くトップスターを務めている柚希さんはトップオブトップ。円熟の雰囲気は何もいうことがない。いつかは来てしまうその日・・・分かっていても聞くのはつらそうだ。

放送後、台湾公演DVDのCM(ダイジェスト)も入っていた。
日本物のショー、この洋物ショー、台湾公演のためのお芝居がちらっと観れた。観光の様子も入っていた。
中国語で歌っていた柚希さんを見て、かつて中国公演をしたマミさんの月組公演のことを思い出した。マミさんはものすごく中国語がうまかった。その仕事がきっかけで退団後も中国で男役として日中合作公演に出演した。
また、その時大人気となった檀ちゃんは、中国からの指名でたーたん率いる星組公演にも専科から出演。
台湾はまたちょっと事情が違うけれど、文化としては中国と日本は良い関係なはず。仲良くしていけたらいいのにとふと思った。
それにしても柚希さんのリフトでのくるくるまわりの大サービスに対して、悲鳴に近い歓声がすごかった。

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/03/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<ベルばら麗しのふせん | ホーム | SP牧村氏の番組を観て①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する