FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

道産子・凰姿有羽さんの退団

DSC08606.jpg
↑ 本日はひなまつりですね。通院している病院の中庭。照明が暗いのでちょっと怖い・・・あはは。

<本日の記事>
ああ、残念。道産子・小樽出身、星組の凰姿有羽(おうしなゆう)さんが今月末で退団することになりました。
観に行けなくてごめんなさい。お疲れさまでした。


●ミニエッセー2761「ヅカノート2014新春より④(2000回記念96)めぐり会いは再び2ndを観て」
初演は生で観てとても面白かった。今回は短いバージョンでその続きということ、そして前回の出演者がかなり抜けているためにいろいろと設定を無理に作ったため、かなり子供だまし的な力技という雰囲気で、ともすれば小柳先生ではなく植田作品かと・・・失礼。
初回を観ていない人にはわかりにくい部分もあった気がする。しかし、これはこれで楽しめた。
力技その1はヒロインに急に弟がいたこと。実力、人気も上昇中の礼さんがおいしい役をもらった。彼女はちょっと女性っぽい感じなので、それがうまく生かされるか逆に全く消すことができたらすごいスターになるだろう。
力技その2は十輝さんを新たにからませたこと。どんなにばかなお姫様でも婚約者がいるかいないかくらい覚えているだろうに・・・かなり強引ながら、殺陣もありまあ良い効果だった。
力技その3はいなくなってしまったキャラクターからの手紙。これは要らなかったのでは?知っているファンは異動や退団でそこにいない生徒を思い出してしまう。すずみん、白華さん、美弥さん、夢乃さん、華雅さん・・・うーん。
主役二人の安定感は言うことなし。ビジュアルもよく作っている。
紅さんはコメディを意識し過ぎか高い声でやりすぎ感があり、真風さんは役柄的にも落ち着いて見えて良かった。
テーマ曲がちょっとこの時代設定に合っていない感じがした。前回も平井堅ちゃんの曲を使っていたけれど・・・。
悲しいかなこのお話には元ネタがあり、宝塚の完全オリジナルではない。オリジナルの良作が生まれることを祈るばかりである。

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する