2000回記念93・美郷×寿×蓮水

↑ わっちのバッグについているマスコット・シェリーメイに興味津々のななちさん。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。今月のCS「スカイ・ステージ・リクエストDX」は蓮水さんが伝説の「家政婦協会」―OGの美郷真也さんと寿つかさ組長とのトークをリクエスト。
少し地味な印象ながら蓮水さんも好きだし、久しぶりに家政婦協会が見れるとあって楽しみにしていました。タイガーバームのはなしなどおもしろかった~。
寿さん、まりえさんの前では下級生になりますね。と、言ってもわっちにとってはまりえさんもマミさん時代のかなりの下級生なんですが・・・。


●ミニエッセー2754「2000回記念92 ドリーム・レディース ダイジェストを観て②」
ところがどうだろう。感動で胸がいっぱいになった。
設定は主人公4人が元宝塚のスターだったと言うことではないのだが、それらしい4人組ユニットで、今はそれぞれ違う仕事をしている。マミさんはプロデューサー、わたるさんは振付家、かしげちゃんは歌手、タニさんは舞台女優。
あるホールのリニューアル記念に葛藤しながらも1夜限りだけ再結成するというある意味、OGたちの等身大でかなりリアルな物語で、ショーはその模様という感じなのだが、この舞台のための新曲のほか、うまく宝塚時代の映像や歌をからめて構成されていて、昔からのファンも最近のファンも楽しめる内容になっていた。
宝塚を卒業してからもショービジネスの世界で活躍することは簡単なことではないだろう。現役時代に大人気なスターであってもみんながみんな成功するわけではない。それでも自分の信じた道、やりたい道を続けていくことの尊さが表現されていた気がする。
ゆうこちゃんの本質を分かっているからこそのなかなかおもしろい役当てや、ダンスが得意なメンバー、歌が得意なメンバーそれぞれにふさわしい見せ場があることが、ダイジェストでも十分わかって、かえっていいとこどりで舞台を楽しめた感じで、このダイジェスト放送は大正解だった・うれしい贈り物だったのだ。
みんなそれぞれが一生懸命、そして楽しんで演じているのが伝わったし、歌がはらはらのタニさんは少しうまくなっていたし、もっとはらはらのわがマミさんも素敵だったし、最後の最後でサプライズの紙吹雪にマミさんが涙ぐんでいたのを見たら、どんな気持ちで舞台を創ってやりとげたかがよく分かってじんとしてしまった。
やっぱりマミさんのファンで良かった。改めて誇らしさを感じた。
遅くなってしまったけれど、みなさんお疲れさまでした。

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/02/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<アトリエ・ダンカンといえば・・・ | ホーム | 連泊できんのか・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する