七海さんが声優に挑戦

↑ 母が編集を担当している詩誌。表紙の布貼り絵の写真は母の作品。中のもくじ写真撮影は私が協力しています。

<本日の記事>
宙組の七海ひろきさんがテレビアニメで声優に挑戦されたとか。七海さんの声を把握していませんが・・・。
アニメに詳しいらしく、良い経験でしたね。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(さわやかな冬)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2716「ヅカノート2013冬より⑤ロミオとジュリエット(2012月組)を観て③」
よく音楽を聞いていたら、日本人が魅了される要因が理解できた。ロック調といいながら、実は昔懐かしい昭和歌謡の要素もあるではないか。AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のメロディがわれわれ50歳前後の人間にも受け入れられたのは、そういった要素が含まれているから。
ロミジュリの音楽もなんとなくそう響く。すべてはクラシックが原点なんだけれども・・・。

フィナーレも華やかで現代的だった。それを観て私はこの公演がお披露目公演だと気付いたのだ。
前作で霧矢さんと共にいろいろな生徒が去ったので、この公演では退団者がいなかった。
まじめすぎる初々しいトップ・龍さんのあいさつ。
何度も続いたアンコールでも、とにかくおもしろいことはなし。今でもそうなの?少しはお客さんへのサービスを覚えたかな・・・。

愛希さんはなんでもうまくこなすな。
珠城さんも存在感が下級生レベルではない。
この作品で重要なポイントだった越乃さんと花瀬さんが今はいないことが寂しく感じた。
また、英真さんがいるとまだ星組と錯覚してしまう。
今や月組の大きな柱の一人である星条さんの髪形が、すずみん式で金髪の短髪になっていたが、上映権者の指定なのか?違っても良かった気がする。

おかげさまで2700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2014/01/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<宝塚グラフ800号 | ホーム | 父とカーリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する