FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

スリルとサスペンス

座浴

上の写真は昨日書いた座浴の様子です。ちなみに私が行っているサロンは、基本的な1人の料金は1回3,500円です。
さて、そろそろ年末から来年前半の大まかな観劇計画を練りました。
ちなみに、クリスマスころは、毎年マミさんのディナーショーがあるので、北海道にはおりません。苦笑。
次の花組大劇場は来年2~3月ですが、冬のフライトはスリルとサスペンス。北海道は1、2月に最も吹雪が多いため、新千歳空港までの電車(冬以外は車で行く)やフライトが「予定通りいかない(BYトート)」ことも考え、いつもより相当「余裕の日程」を組まなくてはいけないのです。
万一、帰りのフライトが延びれば仕事に影響するため、回数もあまり無理できないし。ふーむ・・・。東京公演は春だから頻繁に通ってもOKかな。しかし、仕事のスケジュールもまだ決まらないしなぁ・・・ってな具合。
今、これから秋も台風シーズンなので、なるべく日にちや時間に余裕を持って飛行機を予約しています。
天気予報に常に敏感な地方人ファン。
たとえば、午後公演のために午前10時の便で飛ぶ予定でも、もし天気があやしくなれば、朝一番の7時50分に間に合うよう空港へ行き、可能なら予約を変更して乗るんです。
朝一便は、前日に機体が千歳に着いていますが、2便目以降は、その日羽田などから飛んでくる場合が多い。つまり、それがちゃんと飛んでこないと、千歳を飛び立てないわけです。
天気がひどければ、便はどんどん乱れます。その日、確実に飛ぶには、朝一便が良いわけです。今までの経験上、よほどでない限り、朝一便の欠航はありません。
もっと確実に行くためには、観劇の前日に飛ぶことですが、宿泊費も大変ですし、そうそう毎回ともいきません。台風が近づき、急にホテルを確保し、飛行機変更手続きの差額を掛けてでもそれが良いと判断し、突如前日の夜に飛んだことはありますが。
おさちゃんは今年12月初旬に全国ツアーを終えた後、1月に次の稽古に入るまで、時間があるけれど、できれば個人公演は何もせずゆっくり休んでもらいたいです。私の財布のためにも・・・


●ミニエッセー27「“ファントム”の謎」
「謎」というか「突っ込み」を・・・。流れからすると、次は好きな3大作品の一つ「ファントム」の魅力についてだが、現在まだ上演中なので来月終了してからまとめたい。今回はちょっと息抜きに、花組公演を観て「なぜそうなるの?」という、作品を愛するがゆえの疑問を並べたい。公演を知っている人には、共感あるいは笑っていただけると思う。なお、ほかにも細かいことでいろいろとあるが、主なものを抜粋した。
1.知らなかった?
パトロンのフィリップはのんびり屋?ずいぶんの間、オペラ座の支配人が変わったことを知らないし、ジェラルドに紹介したいほどのクリスティーヌのレッスン状況も知らないなんて・・・。
2.指揮者?
上演中、出演者はよく指揮者を見ているはず。1幕ラスト近くの劇中劇、クリスティーヌの初舞台で最初から指揮をしているファントムになぜ気付かないの。このマエストロ、白い仮面を付けていて、長髪でかっこよく、結構目立つんですけど。前半のリハーサルのいたずらの場面でも、なぜみんな気付かない?仮面を付けている時点で、とってもあやしい気がするんですけど・・・。
3.着替え?
1幕最後で気絶したクリスティーヌとともに地下深く行くファントム。2幕の始まりは、その続きのはずだが、二人ともすっかり着替えている。途中で従者が用意したのか、ファントムはいいとしても、気絶しているクリスティーヌの舞台衣装を脱がし、ネグリジェ風のドレスに着替えさせたのは誰やねん?セクハラはいけませんよ~
4.起きない?
そして、眠るクリスティーヌのそばで、ジェラルドに対してものすごい大声をあげて怒るファントム。なのに、なぜクリスティーヌは起きないのかしら。よっぽど深い眠りなのねん。
5.カルロッタという女?
「カルロッタという女が毒を飲ませたのさ」と、ジェラルドに話すファントム。そもそもカルロッタのことは最初にジェラルドから聞いたのだから「という女」という説明は要らないんじゃないかい。
6.歌で答える?
ファントムのママは、若き日のジェラルドに「なぜぼくを愛してくれるんだい」と聞かれ、突然歌った。しかも全部「ラララ」で。いくら歌がうまくても、突然朗々と歌ったらちょっと引きませんか。本当に「驚くべきことが起こった」ね。
7.本当に8歳まで・・・?
8歳になるまで自分の顔の傷に気付かないって?たとえ暗い所で鏡のない生活だったとしても、先天性の傷(そもそも傷というより奇形なので、凹凸のあるあざのような気がするが・・・)。顔くらい洗わないのかい。触ったら分かるよね。
8.記憶力?
ファントム=エリックは、記憶力が悪いのか。8歳でしょ。一緒に遊び、傷を知っていて仮面をくれたおじさんがジェラルドだと分からないかな・・・。名乗りあいの前に「きっとお前もぼくの顔、見たいんだろう」って、当然「もう、見たことがあるっつーの」!!
9.もっと早く逃げない?
あっけなく殺されるカルロッタ。見るからにファントムが危険な雰囲気だと分かるはず。もうちょっと前に逃げなよ~。腰が抜ける前にね。
10.切った?
ファントムがカルロッタを切った(刺すんじゃなくて、刀のように切ったからすごいよね~)剣は、小道具箱から取り出した気がするが、実は最初から用意していた本物だったということね。すごく良い感じで置いてたものだ。
11.疑問じゃない?
「お顔を見せてください」とクリスティーヌ。「あなたのお母様はあなたの顔を見て微笑まれたのです」って・・。「そ、それは誰に聞いたの?」と、エリックは疑問に思わないのか。想像だと思ったのか。私なら「どうしてそんなこと知ってるの?」ってすかさず聞くけどな。というか、もうジェラルドがお父さんだと、ばればれやん。「♪証もなく、信じていた~」っていうけど、クリスの言葉が立派な証だと思うな。
12.押しても駄目なら引いてみな?
先生の顔に驚き、きっとものすごい距離であろう道のり、楽屋の不思議な鏡面の出入り口(これはいつの間に作ったのかしら・・・)まで、上がって来るクリスティーヌ。フィリップに助けを求めるのはいいが、ドアを叩くか押すか引くかしたらどうかな?突っ立ってないで。
13.幻想の幕切れは幻想?
一度は「幻想の幕切れ」と、クリスティーヌをあきらめたかのようにパパに話したエリック。しかし、彼女の姿を見たとたん、「彼女はぼくのものだ」と暴れ出しちゃう。「おいっ、実はあきらめてなかったのかい、ストーカーかいな」と一瞬「引き」を感じるのは私だけか。
14.エリック?
今まで「先生」や「あなた」と呼んでいたのに、最後の立ち回り時には、クリスティーヌはなぜか名前で「エリック!」と呼ぶ。まあ、いろいろと知った後なので気持ちは分からないでもないが、エリックは「おおー、急に先生・あなたから、呼び捨てになったよー」と思ったかも。
15.助けない従者?
おさちゃんのお茶会や「歌劇」誌でも話題になった、「最後はなぜ従者がファントム様を助けに来なかったのか」。ファントムが死んでから神妙に黒い正装で登場するが、ずいぶん準備が良すぎないかい。あ、死を予感して全員で着替えてたから間に合わなかったとか・・・。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今回の座浴でも毒がたくさん出たね~!
だからと言って油断は禁物です笑。

SAKICO | URL | 2006/09/07 (Thu) 18:27 [編集]


ツッコミどころ満載だね!
こんどあたいも歌で答えるわ~♪

SAKICO | URL | 2006/09/07 (Thu) 18:33 [編集]


まだカレー臭が・・・。
いやはや、歌で答えるって、しかも全部「ラララ」だから。(最初から少し修正してます)笑。
しかし、「ファントム」は最高です。
DVD、一緒に観ようよ。
劇場のように暗くして。
歌も素晴らしいし、号泣でっせ。
でも、心が浄化されるの。

わっちさん | URL | 2006/09/07 (Thu) 20:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)