FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

マミさん、ニカラグアに


↑ 懸賞生活でゲット。薔薇の本!すごくきれいな写真もたくさんでうっとり。「ベルサイユのばら」という名の薔薇も載っていました。やったーーー!!薔薇育てるのは難しいそうだけれど・・・絵の練習に活用しています。

<本日の記事>
先月、私はちらっとしか観れませんでしたが、マミさんが番組で日本人女性を訪ねるために南米のニカラグアに行っていたのでびっくり。海外に仕事で行ったとは聞いていましたがまさかそんな遠くへ行っていたとは・・・。くれぐれも危険な地域には行かないでね。

【モニター品 スージングモイスチャーALゲル 現品】
DSC06161.jpg
アロエベラ葉エキス(整肌成分)を配合した全身用スージング&保湿ジェルです。スージングとは、簡単に言うと鎮静でしょうか。要するにほてった時など落ち着かせるという感じでしょう。
つけた瞬間はちょっとべたべたって雰囲気ですが、あら不思議。すぐにさらさらに変わります。保湿というとしっとりというイメージですが、私は顔・体に使ってみて「さらさら」かつ「つるつる」になったなという印象です。今の季節・夏向きですね。
そして、とても良い香りがするので、癒されます。香りは時間と共に薄まりますので最初は少しつけすぎかなと思うくらいでいいかも。300g!しばらく楽しめそうです。
@コスメにも投稿しました。ネイチャーリパブリックファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2542「ヅカノート2013夏より⑧戦国BASARAを観て④」
猿飛佐助って・・・実在の人物?だったとは。器用な望海さんに適役だった。あの鉄仮面みたいなのもゲームからなのだとか。うまい人。あとは華やかさか。

鳳さんと大河さんも活躍。大河さんも明るくて素敵だがわっちは鳳さんが好み。どんどん上がって行ってほしい。
幸村の子供時代を春妃さんが演じた。えみくらちゃんの若いころをほうふつとさせる。一生懸命でかわいかった。
今回は大勢口に人数が足りないので、小柄な娘役さんたちも必死に忍者や武士に扮していて、大変だったのではないだろうか。
また、上演前に画像を作る作業もスタッフもキャスト共に苦労したことだろう。羽根が散る演出など、「つばさ」ファンのわっちはなんだか興奮した(笑い)。客席降りもありとにかく楽しめた。

歌の中に宝塚っぽくない哀愁のある品がある旋律の曲があり、プログラムで調べたら千住明さん作曲の『無限の夢』という曲だった。千住さんは宝塚に曲を提供するのが夢だったようで、そういう想いも込めたようだ。コメントに自信を持って臨んだ・・・というのがあり、真似したくなった。
(この数日後、千住3きようだいのお母様が亡くなられた。合掌)

恐らく宝塚ファンだけではなく、歴史ファンやゲームファンなども混じっていたであろう客席はいつまでも熱い熱い拍手で作品の出来をほめたたえていた。花組が褒められるのは、特にうれしい。
99周年の今秋、10月もフルメンバー東京公演を楽しみにしている。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する