FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

美文字・マミさん


↑ 懸賞生活戦利品。ベルばら目的で買った漫画雑誌マーガレットの『黄金のリンゴ』という漫画(奇跡のリンゴじゃないですよ。イケメン俳優と普通の女の子の恋愛物)の図書カード。わーい!!ありがとうございました。

<本日の記事>
先月、中居君の番組の美文字選手権で決勝まで行ったマミさん。やわらかく女性らしいわっちの好きな字を書くことは分かっていたので、高得点でうれしかったなぁ。たった2点差で惜しかったね。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(シンプル・舞台用)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2539「ヅカノート2013夏より⑧戦国BASARAを観て①」
※以下は、春風さんの退団発表前に書いたものである。

昨年11月のエリザベートスペシャルガラコンサート以来の東急シアターオ―ブ。前方で、舞台が高いのでちょっと首は疲れたが、生徒の息遣いが感じられて幸せだった。ほぼ満席の大盛況。私の商売は不況なのだが…苦笑。
鈴木圭先生と蘭寿さんとカプコンさんと言えば、私は放送でしか観ていないが『逆転裁判』のイメージから頭の中が「宙組」という感じだったが、上演したのは花組。私とこの日一緒に観た一番のおさ友とともに追いかけたかわいい組子たちが中心メンバーで、感慨深かった。
だが、宙組ですみれ乃さんが主要な役をやっていたため、双子の蘭はなちゃんがいるのが違和感がなくて不思議な感覚だった。友人も同じことを言っていた。
私はゲームを一切やらないため、この演目についてもさっぱり世界観が分からず、果たして予習なしで来てよかったんだろうかと若干不安になっていた。頼りなのは、登場人物の多くが実際の歴史上の人物だということと、製作記者発表などでとても衣装やメイクが素敵だったことだ。
この日昼間も『ベルばら』で鈴木先生の作品。ダブル鈴木デーとなった。すごい売れっ子になられた!!
始まって5分くらいで、最初の懸念が消えた。こりゃあなんだかとても面白そうだ。ヒロイン・いのりもなんか秘密がありそうだし・・・とわくわくしてきた。
何しろまるで美しいアニメからそのまんま飛び出して来た3Dのようなデフォルメされたビジュアル、濃いキャラクターやLEDパネルをうまく活用したセットにまばたきを忘れたほどだ。まばたきしなかったから、途中でコンタクトの目が乾ききって参った。
ただ、ストーリー自体は悲劇も入っていてちょっと首をかしげるようなところもあったが・・・。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する