FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

幹ちゃんinジョブチューン

DSC05581.jpg
↑ スーパーで買い物をしていたら声を掛けられてアンケートに答えたら粗品としてこれをいただきました。わーい、うれしい。

<本日の記事>
先月石丸幹二さんが初めてゴールデンタイムの本格バラエティーに挑戦。
わっちも初めて観た(幹ちゃんのコーナーだけ)ネプチューンの『ジョブチューン』。幹ちゃん、とっても上手にこなしていましたね。映りも47歳(来月48歳)にしてはめんこかったし。
これからも自分が生きる番組ならテレビ大賛成です。


●ミニエッセー2538「ヅカノート2013夏より⑦ベルサイユのばら~フェルゼン編を観て⑥」
きっと、1幕の終わりではあの緑の軍服で当時踊るフェルゼンとして輝いていた大浦さんのことを思い出されたのではないだろうか。天国の大浦さんもきっとこの公演と磯野さんを見守り、成功と安全に導いたことと思う。
今までいろいろな役で楽しませていただいた。長い間本当にお疲れさまでした。次の人生もどうかお幸せに。
退団の皆さんも本当にお疲れさまでした。

どうしても組長さん・梨花さんが女性なのでオスカルの母親役にまわって、場面が少ないから配慮したのたろうが、もう既に死んだと言われてからの母と姉の幕前の場面は必要だったのだろうか。別の場面が作れたような気がする。
その姉・オルタンスを演じた大湖さんがとてもしっとりしていて娘役が本当にうまくなったなと感心した。

そのほか最も注目したのはフェルゼンの妹・ソフィアの夢華さんだ。演技もうまいし、声もきれい。何よりもエトワールが適役だった。が・・・名前とは違ってお顔立ちの華やかさに欠ける。ショーでは結構メイクでカバーしていた気がしたが、なおいっそう工夫していただきたい。

ベルばらは主要な役が限られるので、普段はもっと場面がある生徒も大勢口が多かったと思うが、よくやっていないアカン子はひとりもいないのが宝塚。数年に一度はベルばらというのは、いいなとあらためて感じた。新生・雪組、今後も楽しみである。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する