FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

富士山おめでとう


↑ エスティーローダーのファンデーションのサンプル。スポンジがついているのがさすが。

<本日の記事>
先月、世界文化遺産に登録された富士山。おめでとうございます。本当に美しい山です。2006年に見たきり。また見たいなぁ。


●ミニエッセー2537「ヅカノート2013夏より⑦ベルサイユのばら~フェルゼン編を観て⑤」
特に見せどころのバスティーユの場面が秀逸だった。月組編の二人のオスカルよりも自然な最期が良かった。思わずロザリーの早花さん(あっという間にベテランになったなぁ)のように「オスカル様~いやぁぁぁぁ」と叫びたくなってしまった。
今後の成長と活躍を心から期待している。

黒髪のアンドレが似合うったらありゃしないまっつさんこと未涼さんは、安心して観ていられたし、とってもかっこよかった。きしゃだけれど、ちょっとSっぽいアンドレで、もともと原作のアンドレにはそういう面もあるので、そんなアンドレ像もいいなと思った。
フィナーレでは、誰よりも男役っぷりが光っていた。まっつさん、どうかどうか長く居てほしい。

ジェローデルは屈指のイケメンというイメージなので、個性派の夢乃さんはベルナールにまわり、鳳翔さん(いいものを持っていると思うが、なぜ彩凪さんや彩風さんの方が目立つのか・・・地味さがあるのか)の方が良かった気もするが、夢乃さんの演技力はさすがで、彼女がいると場が締まった。
将来の北翔さんかな。器用すぎるのも考えものだが、得難いスターだと思う。

情けなくも温かさがあるルイ16世で宝塚ご卒業となった磯野千尋さんの姿に、いろいろなことを思い出して胸が熱くなった。特に花組で同期の大浦さんとダンスで活躍していた時代が懐かしくよみがえった。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する