FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

集英社・世界の伝記NEXT「小林一三」

DSC05585.jpg
写真と記事一致です。
東京で見掛けて帰って来てからゲット。宝塚歌劇やデパート文化をつくったアイデアマン・逸翁こと小林一三先生の生涯を漫画で紹介した物で、宝塚ファンやビジネスマンにおすすめです。
この方がいなかったら私の人生は違っていたんです!!

<サロンのブログ更新しました>
「はぴナビ7月号について」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 プレミアムゲル2 サンプル】
DSC06128.jpg
開けてびっくり。鮮やかな色で、かためのジェル美容液でした。天然のアスタキサンチン、松樹皮エキスの色だそうです。
赤い液体は1つだけサンプルがついていたBAエッセンス美容水というもの。最初は両方共に試しました。本来のモニター品じゃない美容水がしっとりしていて良かったです。
ゲルはべたつかず、1回でもハリが感じられました。即、効果が分かるものっていいですね。50g7,300円は私には高いですが、興味のある方はぜひどうぞ。お悩みに応えるコスメ|ドクターラインファンサイト参加中


●ミニエッセー2536「ヅカノート2013夏より⑦ベルサイユのばら~フェルゼン編を観て④」
白が似合う人。今回、きれいな衣装ばかりで、どれも素晴らしく着こなしていた。確かに壮さんは一番リアルな人間像を見せるフェルゼン向きだ。
1幕の終わりでは、大浦みずきさんほどではないにしても多少ダンスもあるのかなと思っていたが、まあとにかく今回は「歌うフェルゼン」。よく大劇場を乗り切ったなと思うくらいたくさん歌っていた。ちょっと本格的なダンスも見たかった。と思ったら、フィナーレではばっちり切れのあるダンスを披露。さすがだ。
と言っても、さすがの壮さんもいろいろと大変なことだろう。9月には札幌で拝見するが、のども含めて体には十分気を付けていただきたい。本当におめでとうございます。

愛加さんは、童顔で体型も丸型なので見た目としては王妃様の大人の色気や貫録はなかったものの、落ち着いた演技力はさすがの経験の積み重ねだなと感心。子供っぽいのが特徴であり魅力かもしれないけれど、もう少しだけやせるとさらにいいのではないだろうか。きっと、大変で自然とそうなるとは思うが・・・。
演技以外の技術の評価は、他作品まで持ち越しというところ。初の姉妹トップ娘役でなにかとプレッシャーもあるだろうが、壮さんとともに雪組を盛り立てて卒業の日まで頑張っていただきたい。パレードでこけたのはご愛嬌!!

今回最も成長を感じた方が早霧さんだ。歌が苦手で線が細いというイメージだったが、オスカル役はビジュアル的にもぴったりだった上に、演技に芯があって、自然にできるようになっていて驚いた。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する